8月22日水瓶座満月は新しい真のあなた自身を生きるスタート直前の準備のタイミング

こんにちは。

テルミです。

鹿児島は、1週間以上続いた雨が止み、陽の光を浴びることが出来ました。

夜も、雲の間から月が見えるかもしれませんね。

今日見える月の近くにある光る星は木星です。

昨日は、土星が月の近くにありました(^^

8月22日の21時03分頃に水瓶座で満月を迎えます。

満月は、感謝と手放しのタイミングですね。

 

7月24日の満月は、水瓶座で迎え、太陽は獅子座の配置で、自分の殻を破るタイミングでした。

8月8日の新月は、獅子座で迎え、新月ですから太陽も獅子座に在りました。

そして、22日の水瓶座の満月は7月24日に続き今年2回目で、今回は月は水瓶座と隣の魚座の境目近くにあり、魚座の影響受けて、太陽が獅子座と隣の乙女座の境目にあり、乙女座の影響も受けているような感じの配置になっています。

7月28日の満月から自分の深い部分を観て、思い込みを手放し、自分が自分と思っている殻を破り、8月8日の新月から自分の軸を見出し、どのように在るかということに意識を向けつつ、愛と思いやりを持って周囲と関わり相互依存しながら全体と調和して、自分が自分と思っている自分を超えて新しい可能性を開いていくというプロセスを経えてきました。

そして、これまでの自分を超えて自分のスペースをより世界へと開いていきます。

 

水瓶座の守護星は天王星ですが、変革や改革の星でもあり、完成前の1歩手前という雰囲気も持っています。その天王星が、8月20日から水瓶座で逆行をしていています。

木星も水瓶座で逆行中で、どちらも過去の振り返りと関係しています。

獅子座の太陽のお隣の乙女座は、完璧というキーワードもあり、自分自身の完成間近というところでしょうか。

今回の満月の近くで輝く7月28日から逆行中の木星は、あなたが本当に大切なものは何かを向き合い、選択をする機会にすることで、10月19日から木星が順行に戻った後、ここで選択したものが拡大発展していくことに繋がっていきます。

あなたが本当に好きなこと、個性を活かせること、あなたがあなたらしくいれる分野、あなたと共に成長していくことが出来る関係性など、少しずつみえてきているかもしれませんね。

また、天王星の変革・改革のエネルギーからは、引っ越しや転職など環境を変えるかたもいらっしゃるでしょうし、意識や視点を変える方もいらっしゃることでしょう。

何れにしても、これまでと同じことをしていては同じような状態が続くだけですから、変えていくには、新しいものを取り入れたり、何かに氣がついたり、役目を終えたものを手放すなどの選択をすることで、新しい流れが生まれます。

 

7月からモニターさんの遠隔星読みセッションを行っていたのですが、みなさん方向性を見出して、その後のご報告で実際に必要な勉強をスタートさせたり、行動に移し始めたりした方が多くて、『うまく流れに乗っているなぁ』ということを感じていました。

 

今回の満月では、本当に自分を生きるために、過去に選択したものを見直して、改めて必要なものを選択していくことになるのでしょう。

そして、視点や意識を変えることで、これまで見えていなかったものが見えるようになり、より、あなたにとって大切にしたいもの、あなたが進む方向が見えてくるようなそんな満月になりそうです。

そして、自分に愛をもたらして許し、新しい世界を受入れることを許して、準備をするタイミングになりそうです。

 

いつも読んでくださりありがとうございます。