7月10日蟹座新月は関係性を見直すタイミングです

こんにちは。

今日は、10時18分に蟹座で新月を迎えました。

新月は意図設定のタイミングです。

蟹座のキーワードは、慈愛、温かさ、母性、家庭、家族、優しさ、気配り、感受性豊か、情緒、共感、適応能力などがあります。

そして、今回は、月と太陽が重なっている反対側に山羊座の冥王星、そして魚座の海王星と調和的な三角形を形成しています。

海王星は制限を超えて理想を拡大させる、冥王星は破壊と再生という主要なキーワードがあります。

 

今回の新月は、家族や家庭だけでなく、これから家庭や家族を築こうとしている方にとっても、現状をお互いに暖かさと優しさをもってより良い関係性に発展させることが出来るタイミングになるかもしれません。

冥王星は、表面的なことではなく、本質的なことや深い部分を見ること、目には見えないことと関連していますので、それぞれの本音や現状の背景にあることを見ることや、何か制限があり違和感があり居心地の悪さを感じているならば、調整することもしやすいかもしれません。

 

また、あなたの内側にある家族やパートナーに対する価値観や理想などをもう一度見直して、あなたが本当に望むことは何なのかを問いかけるにもベストタイミングのようです。

「~あるべき」「~なければならない」などのこれまでの思い込や、社会的に皆が(周囲が)そうだからということから作られた価値観を手放して、あなたが本当に望む状態を創りだすためのイメージを描き始めてみませんか。

私たちには、多くの可能性が沢山眠っていて、思い込みや既存の価値観や常識から自由になったときに自然と内側から湧き起こってきたりします。

 

あなたが家族やパートナー、周囲の方と築きたい関係性に望むものはどのようなものでしょうか。

どのような在り方なのでしょうか。

今日の満月は、あなたがこれまでの関係性をより良いものに発展させていくために、本当に望むもの、本当に大切なものは何なのか、どのように在りたいのかに気が付く満月かもしれません。

 

いつも読んでくださりありがとうございます。

 

梅雨末期の大雨による被害が各地で発生していますが、ご安全にお過ごしくださいね。