6月21日は蟹座新月です

6月21日の15:42に、蟹座で新月になります。

新月は意図設定のタイミング。

蟹座は家庭や家族、親子関係、感情と関係があります。

そして、18日から水星逆行となっていますから、過去の振り返りのタイミングでもあります。

子どもの頃を振り返り、インナーチャイルドを癒すのにもタイミング的に良い感じです。

子どもの頃の記憶は、何気ないふっとした瞬間に思い出されたりすることもあります。

そんなとき、あなた自身であなたのインナーチャイルドに「大丈夫だよ」「良く頑張ってるよ」と伝えながら優しく包み込むのをイメージしてみましょう。

自分じ自分を癒すことが出来ます。

 

過去の経験から学び、氣がつくこともありますが、過去にとらわれる必要はありませんね。

大人になってから振り返ってみると、今なら全然問題なく思えたり、どうすればよいのか解決方法を簡単に見出せたりすることであっても、その時の記憶違いなどもあったりして、当時は見えていないことが沢山あったことにも氣がつきます。

でも、その経験があったから今の自分がいるのですから、ありのままを受け入れて、過去に捉われずに、今を生きましょう。

 

また、夏至とも重なり、陽のエネルギーが一年でピークに達しています。

ここから少しずつ陰の氣に切り替わり始めますが、日蝕とも重なっていて、感情も影響を受けやすくなって不安定にもなりがちになります。

これまで、抑え込んでいるものがあるならば、自分自身を客観的に観てみましょう。

過去を振り返って客観的に観たとき、『そういうことだったのかぁ』と氣がつくことが出来たものは、感情にとらわれることもなくなり、過去に実際に起こった出事は消えないけれど、過去の記憶は書き換えられるので、過去の出来事自体の意味も変化します。

 

陰陽の切り替わるころは何かと感情も動きやすくなります。感情の大きな変化は肉体的なエネルギーも大量に消費してエネルギーが不足しがちになります。

無理をせずにリラックスして、ゆったりと過ごしましょう。