6月17日は自分の新たなステージに向かう満月になります

6月17日の17時31分に射手座の満月を迎えます。

16日の今日から、眠かったりイライラしりいつもと違う感じを感じた方もいらっしゃるかもしれませんね。

射手座のキーワードは、海外、旅行、自由、真理の探究、アカデミックなどです。

今回は第1ハウスの自分自身を意味するハウスで満月が起こりますから、自分自身と向き合い、潜在意識にある本当の自分を表現していくにも良いタイミングになる可能性があります。

 

満月は、手放しの時期でもあります。

自分が受け入れがたい部分や見たくないと思っている自分自身、起こって欲しくないと思っていることが潜在意識に押し込まれています。

そして、日常では、無意識にその潜在意識に押し込まれたものが行動に影響を与えます。

このタイミングで、自分自身と向き合い、自分自身を制限している思い込み、過去の経験から自由になるタイミングとなるかもしれません。

手放しは、受け入れて捉われないこと。ただ、そこにあるだけ。

 

また、今回の満月には、拡大・発展をキーワードにもつ木星も影響をあたえていますので、手放しをしてこれから本来の自分自身で、自由に軽やかに自分の人生を生きる転換期にすることも可能です。

22日の夏至には、太陽のエネルギーもピークになりますから、本来のあなた自身を信頼しきってみませんか。

 

わたしたちは、無意識に『人はすごくて自分には出来ない』とか、自分が望んいているけれども自分には出来ないと思い込んでいることに関して蓋をしています。

あなたが共鳴したものは、あなたの中にあるもので、その質・要素を持っているので共鳴しています。

ただ、あなたが望む目標達成に至るには、それなりの時間と経験を通してその質を磨くことは必要になります。

 

また、他の人がどのようにあなたを見ているかと言うことに縛られて自由を感じられないのならば、誰かがあなたに付けたイメージも、このタイミングで自由になりませんか。

 

あらゆる分野において、あなたが自分自身のグレードアップを図り、より上を目指すには最適なタイミングになるでしょう。