5月7日は蠍座の満月

5月7日の19時45分に蠍座の満月を迎えます。

蠍座のテーマは再生と復活。

そして、満月ですから新月からの実りの感謝と次のサイクルのための手放しのタイミングですね。

今回の星の配置から、再チャレンジにもチャンスがあります!

途中で止まったままになっていることや、放置してそのままにしたことなどに再度チャレンジすることが順調に進展して達成している状況をイメージして、実際にその達成感を感じながら願うのも良いですね。

 

そして、手放しですから、あなたの内側に、進展を拒む何らかの思い込みや葛藤があるならば、それらを手番して、順調に進展して成長するチャンスでもあります。

「新しい自分になりたい!」「変わりたい!」と、思っていても、変わらない状態の方が意識的には嫌でも、潜在意識では今の状態を確認していて慣れていて安心できるので、変化することに対して抵抗します。

そうすると、私たちの中では、「変わりたいのに変われない」という葛藤が生じています。

 

変わりたいのに変われないとき、今のままで後悔しないか、自分の内側に問いかけてみましょう。

今の状態で、自分の人生を生きていると満足できるのか、神聖な意志に添う生き方(天命や自分の人生の責任を果たす生き方)が出来ているのか、自分の内側に問いかけて確認してみましょう。

本当にはどちらを望んでいて、どちらを選択したいのでしょうか。

 

成長するチャンスはあるのに、それを止めているのが自分だとすると、止めていることが自分であることに氣が付くことが出来れば、止めることをやめることもできます。

あなたを縛って自由にいることが出来ない感覚があるのであれば、それが何なのかに氣づいて、手放していきましょう。過去を生きることの執着を手放し、今を生きましょう。

あなたは、いつでも新しい自分の人生を生きることができるのです。

そんな感じのタイミングの満月です。