4月8日はスーパームーンです

4月8日の11:35に天秤座で満月になります。

スーパームーンでもありますね。 (参照:アストロアーツ

7日の深夜から8日の明け方にかけて大きな満月が見られるようです。

最少の月の時との差が14%ということで、比べると差が分かるくらいですから、単体で眺めても『そうなのかなぁ?』としか感じられないかもしれませんが、月の見える大きさの変化で楕円の軌道を確認できる、宇宙を感じられる時間にもなりますね。

 

さて、天秤座のキーワードは、人間関係、客観視、平和、調停、パートナーシップ、バランスなどがあります。

今、余裕がなくてギスギスしている雰囲気もありますから、望む状態が既に現実となっていることを感じながら、あなたが直接関わる人間関係の調和とバランスをとり、穏やかなものであることに感謝するのもよいかもしれませんね。

人は変えることが出来ませんから、先ずは自分のできるところからですね。

 

人との出会いは、あなたが何かに氣がつくきっかけを与えたり、成長したりするためにあります。また、助け合うこともありますが、そのことによっても成長していくことになります。

人との出会いは、偶然という名の必然と言われますが、一見ネガティブな関係性であっても、そこに氣づきが生まれます。

そして、それに対してどのように対応していくのかが問われます。

あなた自身が自分のことを知ることになるのかもしれませんし、何か方向性をもたらしてくれる存在となるかもしれませんし、その経験から自分の人生を生きることになるかもしれません。

そして、あなたらしく関わる中で、磨かれ輝きを増していきます。

 

わたしたちは、仕事を通して人の役に立とうと思ったり、自分の役目を果たそうとしたりしますが、意識することは結果的に自分らしさを失ってしまうことになっている場合もあります。

本来、自分らしく在ることが出来れば、意識しなくてもその役目、使命を果たすことに繋がっていくものです。ただ、『どのように』という部分に関しては、私たちが意図することが必要になります。例えば、思いやりを持ってとか、内側に安らぎを持ってなどのように、あなたが本来持っている才能や能力をどのように行うことにもたらしていくのかということが重要になり、それが、現実的に目に見える状態に変化をもたらします。

 

例えば、あなたの内側に何か葛藤がある場合は、外側の人間関係でも相容れない状況が生じているかもしれません。また、あなたの内側が穏やかで安心感があるならば、あなたは周囲の人に安心感を抱かせ、和ませることができ、リラックスすることを提供できているかもしれません。

 

人と関わる時に、あなたが大切にしたいことはどんなことなのか、あなたの内側に問いかけてみましょう。

そして、実行することで、あなた自身にもそのような関わりがもたらされていきますよ。

 

ただし、満月には睡眠が浅くなり、たとえ月が見えていない状況や、月の満ち欠けの状況を把握していなくても月の周期は人間の睡眠に影響を与えることがスイスの大学の研究者によって分かっているし、夜はネガティブになりやすいので、あなたの内側に問いかけて自分と向きあうときは、太陽が出て明るい時間に取り組んでみるとよいかもしれません。