3月18日乙女座満月は本音で自分を生きる始まりのとき

こんにちは。

生き辛さを感じていたとしても、精神的に自立してあなたの才能と能力を最大限に生かして可能性を拡げるサポーターの隈元テルミです。

 

3月18日の16時17分頃に乙女座で満月を迎えます。

満月なので、気持も不安定になっている方もいらっしゃるかもしれませんが、今在る幸せに焦点を合わせて落ち着いて過ごしましょう。

満月は、感謝と新しいサイクルに向けての手放しのタイミングですね。

乙女座のキーワードは、分析力、緻密、潔癖、純心、洞察力、識別力、冷静、関わる人みんなが幸せになる選択をしたい人などがあります。

太陽星座が乙女座の人は実務能力に長ける傾向があると言われるのも、細やかで冷静でその場の状況判断を洞察力と分析力、識別力を使って、皆が幸せになるように配慮して適切に対応することが出来るからなのでしょうね。

 

そんな乙女座の満月、太陽は魚座に在ります。

魚座は自分と皆の境界線を手放して自分と世界が1つになっている状態。

そして、春分を迎えると牡羊座のスタートを迎えます。

春分前のこの時期、乙女座の分析力と洞察力、識別力を使って、冷静に、自分にとっての幸せは何か、自分にとって本当に大切な想いは何かを見出していく時期なのでしょうね。

そうでないものには囚われず、しがみつかずに整理して手放していくと、次の新しいサイクルを軽やかに進めることでしょう。

 

そして、今回の満月は、同じ魚座で、太陽と海王星、火星と金星、水星と木星、海王星と木星がそれぞれ重なっています。

魚座のキーワドは“癒し”でもありますが、“犠牲”というテーマもあります。

今回の満月では、私たちにとっての幸せは、誰かが犠牲を払うことで成り立つものではなく、何らかの計算や、損得勘定のなく、何らかの交換条件や、条件付けで得られるものではなく、そこから自由になって、本当に望む幸せは何なのかを、私たち1人ひとりが考えるときなのでしょう。

 

乙女座の月、牡牛座のMCの近くにドラゴンヘッド、山羊座の冥王星で三角形 グランドトライン(幸運の三角形)を形成しています。グランドトラインは、人生のテーマを表し、乙女座・牡牛座・山羊座と「地の星座」である物質的な生活の面との関わりを示しています。

さらに魚座の太陽と海王星の合でカイトを形成しています。

カイトはあなたの才能を社会に向けて打ち出していくことを心がけることを教えています。

 

他には、乙女座の月、蠍座のドラゴンテイル、魚座の太陽と海王星の重なり、牡牛座のMC近くのドラゴンヘッドで、神秘的な長方形(ミスティックレクタングル)を形成しています。

それぞれの星が協力的に関連して2つの才能を掛け合わせて新しいものを創造するということで、通常以上のことを成し遂げる可能性をもつ星の配置です。

 

ここ2年間で、経済活動も大きく変化して、社会も大きな変革期に入っています。

また、地球環境も変動期で、様々な災害が世界各地で発生しています。

ですが、このタイミングで生まれてきている私たちには、それぞれ何らかの必要性があって今ここにいるはずです。(そう思っています(^_^.))

 

これまでの社会的なルールや概念などにとらわれずに、あなたが持っている才能を活かして、あなた独自のものを創りだしたり、新しい概念が生まれたり、これまで隠されていて表に出ていなかったものが表に出てきたりするのでしょう。

 

この満月のタイミングで、あなたにとって本当の幸せとは何かを見出してみましょう。

そして、それは、純粋な想い、あなたが生まれた時に約束してきたことを思い出すタイミングなのかもしれません。

もうそろそろ本音で生きませんか。

あなたが目指すところは、あなたは知っているはずです。

 

いつも読んでくださりありがとうございます(*^_^*)