21日は満月で皆既月食、手放しのタイミングです

明日21日は満月(14時17分)です。

日本では観測できませんが(南北アメリカ大陸・ヨーロッパの一部と北欧の一部)では皆既月食となります。

満月は、これから徐々に新月に向けて光が当たる範囲が狭くなり見える範囲も狭くなっていきます。ですから、徐々に手放し、新月のスタートに向ける準備の期間になります。

 

手放すとは、いらないものを処分するのではなく、今までに大切にしてきたけれどもこれから先にステージアップするためには合わないものを手放します。ステージアップするためにと考えても何を手放すのか分かりませんよね。ステージアップする時は、自分の意図とは別に手放されていくときもあります。

例えば、

お付き合いしていた相手と別れることになってしまう。

仕事で今まで契約更新されていたのに、契約終了になる。

今まで住んでいた家を引っ越ししないといけなくなる。

など、今までとても氣に入っていて手放すとなると心に痛みがあったり、もったいない感じがしたりするものが離れてきます。

 

そして、手放すことにしがみついて、くよくよするのではなく、そこで自分自身を振り返る時間をとり、前向きに意識をもつことで、より質の良いものがもたらされる、手に入れる可能性が高くなります。

 

あなたが意図的に手放す場合も、同じようにあなたが今まで氣に入っていたもの、手放すのがもったいないと感じるものを手放すこととよいということですね。といっても、無理して手放す必要はないですので、エネルギーが停滞していると感じていたり、何かあわない感じがしているならば、まずは住環境を整えることからですね。

 

そして、迎える2月5日は新月(6時4分)、旧暦の1月1日で春節、旧正月になります。お正月に向けて身の周りの整理と心身の浄化のタイミングをうまく使って、流れを作りましょう。