2021年は変化の年にあたります

あけましておめでとうございます。

穏やかなお正月を過ごされましたでしょうか。

月曜日からすっかり日常に戻られたことでしょう。

 

今年は、2021年。 2+0+2+1=5となり、数秘学では、5の年になります。

5という数字は、五芒星が象徴で人間が手足を広げて立っている姿です。

手足を使い行動して体感することで変化を起こしていく年です。

多くの経験を5つの感覚器官を通して感じて変化・成長していきます。

実際に経験してみないと分からないことも多いので、肉体を持っているということは、様々な経験をすることが必要なのです。ですが、色々なことに興味が湧いてエネルギーが分散しがちになるので、エネルギーをどこに注ぐか見極めることも必要に。

新しい経験は、私たちの未知の才能の扉を開いていきます。

過去にはできなかったことが、何年後かに再チャレンジすることで出来るようになっていることも多く、そのときにそれまでの自分に対する思いこみから解放され、可能性が拡がるのです。

 

また、5で経験して学んだことを実践して分かち合うことで、より成長することができます。そして、経験したことは、人生の糧となり智恵となり、閉ざされていた扉を開き、可能性を拡げることに繋がります。

今、社会的にも大きな変化の中にいますが、このタイミングで生きている私たちは、このタイミングを選んで生まれてきているともいえます。

あなたは、2021年どんなチャレンジをして、新しい扉を開くのでしょうか。

 

個人年は、2021年の5に、あなたの誕生日の数字を1つずつ足した数になります。

あなたにとって2021年がどのような年になっているのか、それは、全体的な5の年の環境の中で行われます。

例)1月15日生まれの場合

2021年1月15日 → 2+0+2+1+1+1+5=12 1+2=3の年となります。

各年を参考までにキーワード的に書きます。

1の年:自立の年

2の年:関係性・バランスの年

3の年:自己表現の年

4の年:安定・基盤作りの年

5の年:変化の年

6の年:奉仕・統合の年

7の年:探究・信頼の年

8の年:達成・成就の年

9の年:手放しの年

 

あなたにとって、素晴らしい年になりますように。