12月26日は山羊座の新月です

12月26日の14時14分に山羊座の新月(金環日食)を迎えます。

新月なので、意図設定や決意に最適なタイミングとなります。

22日に冬至を迎えて陽のエネルギーが増していくこの時期、カレンダーの新年とは別に新しい季節・年がスタートしている感じでもあります。

 

春分にはホロスコープで牡羊座が始まる宇宙元旦と呼ばれるタイミングもありますから、それまでに2・3回迎えることが出来る始まりのタイミングをうまく利用するのもよいかもしれません。

2月17日から3月10日までは水星が逆行中(地球からみると逆行しているように見える)なので、今回の意図設定や決意も含め過去を振り返り必要のない思い込みや刷り込み、執着を手放していくことで、来年の春分を軽やかに迎えることがしやすくなります。

 

あなたが意図設定することや決意することが、あなたの内側から湧き起こってきたもので、あなたの言葉で書けることやイメージ出来るものは、あなたなら達成可能なことなのです。

実際には、意図設定・決意する際にあなたの内側から湧き起こったということは、あなたはそれを達成できることを知っている可能性があります。

なぜならば、自分の内側にないものはイメージできたり言葉にできたりすることはないからです。(自分の内側にないので、そういう発想や言葉を思いつきません。)

また、意識ではイメージしようと思っても全くそのイメージが湧き起こってこない時や、自分の言葉で書こうとしたときに、素直に言葉や文章を書くことが出来ないとか、イメージしようとしても、何か引っかかるものがあるときは、もしかしたら、本当の自分の素直な思いではないことや、潜在意識では本当には望んでいないことかもしれません。

そのようなときは、どの部分に引っかかるのかを見ることで、氣がつくことがある可能性があります。もしくは、視野を広げてみると、違うアプローチの方がすんなりくることもあります。

その場合は、意図設定や決意の本質は変えずに、言葉の選択や表現の仕方を変えてみましょう。

 

もしイメージすることが難しくても諦める必要はなく、繰り返すうちに少しずつイメージされやすくなっていくのであれば、あなたの内側で何か変化が起こっていく可能性もあります。

イメージするときも、文字に残すときも、どちらもそれをしながら実際に経験している感覚を感じながら感謝の気持を持って実感することで実現しやすくなります。

そして、あとは実際に行動していくことが必要になります。

直接関係することではなくても、関連する小さなことから実際に行動していくことで、意図設定・決意したことへと流れが動き始めます。

最初は、抵抗(自分の内側の葛藤や周囲の妨害)に遭うこともあるかもしれませんが、自分を信頼してお試しと分かって受入れることで、事態は落ち着くところへ落ち着き始めます。

 

あなたの内側にあるものが外側に反映されています。

あなたの外側に見るものは、あなたの内側にあるものです。