10月31日の牡牛座満月は、あなたの豊かさについて向き合うタイミング

こんにちは、

本日10月31日の23時49分頃に、牡牛座の満月を迎えます。

満月なので、感謝と手放しのタイミングですね。

牡牛座のキーワードは、五感、美意識、経済的安定、豊かさ、衣食住の質の向上、辛抱強さ、粘り強さ、積み重ね、一貫性、素直さと頑固さ、などがあります。

12星座の2つ目の星座で、成長段階は、I have (私は所有する)ということから、牡牛座は、経済的豊かさなど物質的な豊かさや、五感を使って味わう、感じる、氣に入ったものを所有するという特徴があります。

 

前回の「新しい時代への変化の加速と個人の変化について ③」で触れたように、その質を使って取り組んでいくことで、その星座が象徴するような状況になることが出来る可能性があるということです。

 

牡牛座の場合は、牡牛座の性質である、粘り強く積み重ね諦めずに、一貫性をもって取り組むことで満足いく結果を手にすることや、満たされた状態、豊かさを手に入れることが出来るということです。

ただ、「そのようになりたい」と願うだけで待っていても、その状況にはなりにくいですね。

 

私たちは、人間で物質世界で生きて、成長していくために肉体をもっていますから、肉体を使って行動していくことが必要になります。

牡牛座の質のような状況を創りだしていくには、あなたが持っている質や才能・能力を日々使って取り組むことが必要になります。

 

また、そのような状況になることが目標となっている場合は、達成させる力はあまり強くないかもしれません。あなたが、豊かになりたい、生活の質を向上させたいと願う本当の目的は何なのでしょうか?

その本当の目的、本質を見出すことが重要になります。

 

宝くじの研究を続けて、高額当選を何度も経験されている方がいらっしゃいます。

高額当選された方は、その後あまり良くない人生になっているという話しを聞かれたことがある方もいらっしゃることでしょう。

これまで持ったことが無いような金額を持つことで、その管理が負担になったり、心配するあまりに、体調を崩してしまうことがあったり、浪費してしまい逆に多額の借金を抱えることになったという話しもあります。

そんななか、高額当選を何度も経験されている方がいらっしゃるというのは不思議におもいますが、その方が行っているのは、その当選くじを販売なさっていたスタッフの方々に、当選金額によっては変動するものの、ある程度の金額をお礼としてプレゼントしているとのことでした。

 

エネルギーの観点からみると、自分の豊かさを、周りの人を幸せにすることに使うという、分かち合うことで豊かさの循環を生み出していることになります。

このように、豊かさの循環を創りだすことで、よりあなた自身の豊かさも実現しやすくなっていきます。

これは、豊かになることが目標ではなく、その先にある目標を達成するための手段、プロセスの1つになっているということです。

 

ご近所さんとのお裾分けの習慣も分かち合いで豊かさの循環ですね。

物資の少ない時代には、助け合う、協力するということにもなっていました。

 

今日の満月は、あなたが、本当に豊かになりたい理由は何なのか、あなたが本当に求めている豊かさとは何なのかを見つめる良いタイミングかもしれませんね。