10月28日は蠍座の新月です

10月28日の12時39分に蠍座で新月を迎えます。

蠍座は、毒針を持つことから再生、復活のシンボルとなっています。

牡羊座からおとめ座までで個人の成長を完成させ、天秤座で他者との関係性を通して成長して行きます。その際に、それまでの個(自我)の意識を手放し、自己を持ちながらも社会と関わり一つになろうとするための再生と復活が蠍座になります。

 

新月ですから意図設定にも最適な時期。

諦めていたことがあるならばリベンジするのもよいタイミング。

細胞レベルでは、再生と復活は日常的に行われていますが、エネルギーが大きく強化されると人生などのように大きな側面に関係してきます。

社会的にもこれまでの体制や常識などが見直されて再生・復活の場面も多くみられる時代になっている中で、個人的にも同じように過去を振り返り、新たな1歩を踏み出し始めたり、意図せずにそのような状況となったりする人も多く見受けられます。

 

星座を占いとして信じるかどうかというよりも、宇宙の中の一部としてわたしたちが存在しているならば、一番身近な月や太陽、地球よりも大きなその他の惑星のエネルギーや恒星などのエネルギーとも無関係ではなく大なり小なり意識してもしなくても環境的に影響は受けています。

そのような全体的な大きな流れの中で、敢えて抵抗するよりは、そのタイミングに合わせて行動した方が流れを作りやすかったり、流れに乗りやすくなったりと意図的に合わせることが出来るということがあります。

そして、特に意識していないけれども、細かくはその人の誕生日や環境により多少の違いはありますが過去において人生の転機となった時期や心理的精神的な内側の変化などが起きたり、これから起きやすいタイミングになっていたりすることもあり、自分自身を知る1つの材料とすることが出来ます。

 

ですから、このような情報に捉われて不安や不自由さを感じるならば氣にしない方が良いですが、前もって知ることにより、安心を得て具体的な行動がしやすくなることに繋がるのならば人生のタイミングを調整する1つの方法になるでしょう。

 

この時期、第2の人生をスタートさせたり、これまでの自分の殻を破って生きたいと感じていた方にとっては意図設定のベストタイミングです。