1人で抱え込むより話しをすることで整理できて楽になれます

ヨガクラスの参加者さんが、今日はなんだかカラーセラピーを受けたいとのことで、急遽現状確認のためのカラーセラピーとなりました。

自分が向き合っていることが、自分の感じていること、思っていること、考えていることを、自分が持っている才能や能力を使うことでどのようにすることで状況を改善することができるかを知あることが出来ることと、内側にあるものを客観的に見ることが出来るので、すっきりと意識を整理しやすくなります。

また、客観的に確認できることで、氣づきを得ることが出来たり、安心することができ、自信に繋がります。

 

氣がつくことが出来たときの感想は、『やっぱりそうだったのかぁ』という感覚とともに、『もっと早く氣がつきたかったぁ』というものです。

多くの方が感じる『もっと早く氣がつきたかったぁ』『もっと早く知っていれば』という、これまでにも頻繁にある感想なのですが、でも、タイミングがもう少し早ければ氣がつけなかった可能性もあります。

もっと早く分かれば、もっと早く困難な状況から抜け出せたのではないかと感じてしまうのは共感することが出来るのですが、でも、やはり、これまでの経験が必要だったから今のタイミングになったということなのです。

ですから、氣がついたときがベストタイミングとなります。

 

魂や精神の成長が追い付いていないと、その時に必要な氣づきは起きないことが多いのです。

では、そのタイミングをどのように感じ取るかということですが、一番分かりやすいのは、カラーセラピーや、オーラソーマコンサルテーションのことを知ったときがタイミングとなります。必要なサポートとして誰かからそのようなものがあるということを聞いたり、媒体を通じて情報を目にしたりすることが多いようです。

 

その他には、何年も前から知っていたけれど、最近になって、ふっと思い出してなんだかとっても氣になっているというようなときもタイミングになります。

 

そして、これらのセラピーを受けるとき、大事なことは、「私はこの先どうなりますか」「誰かどうにかしてください」というような受け身的な姿勢ではなく、「自分は自分の人生をどのように歩みたいのか」「自分が出来ることは何なのか」というような積極的な姿勢が必要になります。

自分の人生を自分で創造する権利をあなたは持って生まれてきています。

自分の必要なタイミングで、自分自身の探求を始めることで、より氣づきを得やすくなりますよ。