9月7日乙女座の新月は完成と新しいステージアップの準備完了のタイミング

こんにちは。

テルミです。

9月7日9時53分に、乙女座で新月を迎えました。

新月は、意図設定のタイミングになりますね。

8月の新月と満月では、自分の軸を見出して新しい扉を開き、真の自分を生きるタイミングになっていました。

そして、9月7日の新月は乙女座ですが、乙女座のキーワードは、物質的な次元での完成、完璧主義、他者への奉仕、貢献する、取捨選択、識別力、慎重、洗練、優雅、上品、などです。

 

この新月の2日後には9月9日に重陽の節句を迎えますが、重陽とは“陽”の一番エネルギーの強い9という数字が重なるという意味で、数秘学では、1~8までの締めくくりで完成して必要なものは残し、他は手放して次に進むという、次のための手放しの質をもつのが9です。

この9の数字の持つ質とリンクしているかのような今回の乙女座新月。

乙女座の新月では、これまでの結果を手にした後、慎重に識別して、より洗練させていく雰囲気があります。

その太陽と月の真向かいに魚座の海王星があります。

魚座も海王星もどちらも目に見えないものとの関連があります。

その海王星は火星とも180度の位置で向かい合っています。

あなたが、これまでの自分の殻を脱ぎ、真のあなたで生きる完成間際の最終テストのような雰囲気もあります。

再度あなたの内側を見るように促し、本質を見出し、ありのままのあなたに愛を注ぎ受入れることで、過去が癒され、そして自分を超えて、自分を愛することで本当に人を愛し、お互いにより成長していくことが出来る関係性を築いていく機会になるのかもしれません。

完成の一歩手前の変革を促す牡牛座の天王星が新月と調和的な角度でつながっているので、大きく困難さを感じるような変化というよりも、物質的な側面での選択やあなたにとっての本当の豊かさについて意識が変わったりすることなどで、これまでよりステージアップしていくような気づきや変化があるかもしれませんね。

そして、その幸せや豊かさは、あなただけではなく、あなたの周囲の人も幸せで豊かにしていく可能性もあります。

7日乙女座新月は、あなたにとって心地よい関係性や仕事との関わり方がどのようなものかを見直して、それに用心深く対応していくことで、あなただけでなく周囲の人とともに精神的にも繋がり成長していくよう関係性を築けるようになる可能性があります。

次のステージに進むための意図設定のタイミングかもしれません。

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。