5日は新月、新しい年の幕開けです

今日4日は立春、明日5日は、旧暦の1月1日です。

そして、新月(月は水瓶座、06:04)です。新しい年の幕開けになります。

 

水瓶座のサインは、個性と自立心をもち自由で束縛を好みません。

あなた自身であなたを縛っていることがあるのなら手放して解放するチャンスですね。

今まで何か窮屈な感じがしていたり、周りの目が氣になって感じたり思ったことがあるのに無難な道を選択したりいつもと同じことを繰り返していたのなら、新しい自分に生まれ変わるタイミングでもあります。

 

何か新しいことをスタートさせるのも良いかもしれませんね。

無理なく始められる第一歩を踏み出すことで、次の道に繋がっていきます。

最初の一歩が無いと、次の一歩はありえませんから、まずは一歩です。

 

わたしたちは実際に行動してみたときに本当に理解することができます。頭で理解していても実際に行動してみると思っていた動きが出来ない時があります。「見るとするのは大違い」という言葉がありますが、まさにその通りです。人がしているのを見ていると簡単そうにみえることでも、実際に自分がしてみると思ったようにできないことが多いものです。大変なことを簡単そうにできるのは、長年の経験とコツがその人の身体に染み付いて無意識でも動けるようになっている状態です。

 

わたしたちが肉体を持っているのは、行動することで氣がつくこと、感じることを通して成長するためだと言われています。

頭だけで理解していることは、本当には理解できてはいない状態で、知っているという状況です。行動して身体をとおして感じることで氣づき、統合されていきます。

 

じっと頭で考えるだけで立ち止まらずに、行動することも大事です。

行動することで変化が起こり、新しい流れが生まれ、繋がりができ広がっていきます。

その広がりは、頭で考えているだけでは生じませんし、想像もできない展開になります。

でも、それは、実際に行動した人だけが経験できることです。

 

あなたが動くことで変化がはじまります。

あなたの内側から沸き起こる感覚があるのならば、始めの一歩をふみだしてみましょう。