風邪予防に役立つオススメのハーブティー

今週は本州にも冬がやってくるようで、

鹿児島も、昨日の夜から最低気温がぐっと下がるようになりました。

 

気温変化のある時期は、風邪をひきやすくなりますね。

そこで、今日は、こんな時期にお役立ちの

ハーブティーをご紹介します。

 

エキナセア

免疫力を高め、ウィルスや細菌などの感染に対する

抵抗力を高め、攻撃し症状を出なくする有用性があります。

抗アレルギー性もあるので、花粉症や、アレルギー性鼻炎、

風邪、インフルエンザ、膀胱炎などにもお薦めです。

※キク科なので、菊アレルギーの方は使用禁止です。

 

エルダーフラワー

粘液浄化に有用性があり、呼吸器の粘膜を浄化するので

風邪やインフルエンザの治療にも用いられてきました。

花粉症やアレルギー性の鼻炎、鼻づまりの緩和にも

有用性があります。

体内に溜まった毒素の排出にも有用性があります。

風邪やインフルエンザの予防には、エルダーフラワー

ティーでうがいをするのもお薦めです。

神経を落ち着けるので、夜にリラックスしたいときにも。

 

ペパーミント

抗菌、抗炎症、消炎、抗アレルギーなどに有用なので、

風邪の予防や、感染症の予防などに。

食べ過ぎの時にも、ペパーミントは消化を助けます。

鼻づまりの時は、マグカップにいれた60℃以上のお湯に

ペパーミントオイルを1・2滴落として呼吸すると鼻がスーッと通ります。

 

ハーブティーは1種類でもつくれますし、ブレンドすることもできます。

あなたの好みで他のハーブも加えて

お氣に入りの組み合わせをみつけるのも楽しいですよ。

 

ただし、妊娠中・出産後など摂取を制限されるものもありますので、

お店でハーブティーを購入される際は、

しっかり確認をしましょう。

 

また、薬ではありませんので、症状のある時は病院に行って、

医師の指示に従うことを優先してくださいね。

 

その他、ペパーミントや、ティーツリー、ユーカリなどの

エッセンシャルオイルを部屋に拡散すると

風邪やインフルエンザの予防にもなります。

※ペットを飼っていらっしゃる方は、エッセンシャルオイルの拡散は避けましょう。

 

空気清浄器などに入れると故障の原因になりますから、

専用の拡散器(ディフューザー)を使うか、

一部屋なら、コップに80℃くらいのお湯

(湯気が出るくらいの温度)を入れて

そこにエッセンシャルオイルを落として拡散させます。

 

ペパーミントは、日本ハッカなど

日本で採れるハーブの精油もありますので、

日本人には馴染みやすいでしょう。

 

身体、精神、感情の状態により

香りの好みやハーブティーの味の好みなども

日々変化します。

 

前回は好みでなかったのに、

“今日は大丈夫” なときや “好き” なときもありますので、

一度好みではなかったからといって

避けずに試してみてくださいね。

 

寒さに負けない身体をつくりましょう。