集合無意識はすべての記憶の貯蔵庫です

20日の00時54分に満月ですね。

今回の満月はスーパームーンで地球に最も近い距離の満月になります。2019年で一番大きく見えるようです。勿論、地球に最接近ですので、明るさも通常の満月よりも明るく見えるようで、最遠の満月と比べると30%も明るさが明るくなるんだそうです。

満月ですから、手放しを新月に向けておこなうタイミングですね。

 

普段は、街灯やネオンなどで月の明るさを意識することはありませんが、満月の夜にまどから外を見ると月明かりが明るくて、青白い光が冷たく感じたり、包み込む柔らかな光に感じたりそのときの自分の状態で変化して感じられとても神秘的です。

 

太陽は顕在意識、月は、太陽の光を受けてその光を反射して光る潜在意識としてとらえられます。日中もつきが出ている時があっても、太陽の光が強くて月に氣がついていないだけですから、まさに無意識・潜在意識ですね。

それが、夜になると、ぽっかりと浮かぶ月が見えるようになります。

夜になって眠っている時に見る夢は潜在意識の影響を強く受けていますから、わたしたちのシステムと宇宙のシステムも似ています。

 

潜在意識は、いくつかの層に分かれていて、個人的な経験によるものからだけでなく、祖先から継続して受け継がれているものや人類誕生のころから受け継がれている集合無意識と呼ばれるものもあります。

その集合無意識には、わたしたちが抱く感情もすべて記憶され残って、現在のわたしたちやわたしたちの未来、子孫にまえ影響を与えていきます。

 

あなたが抱く嫉妬、悲しみ、恐れ、不安な感情や、社会で起きる事件や事故なども蓄積されていきます。

わたしたちは、自分の感情をコントロールすることができ、その感情を選択するかも責任と自由があります。感情ですから、感じることはわたしたちの氣づきと成長には必要なものです。ですが、その感情にとらわれてしまう必要はありません。

 

一人の感情は小さいかもしれませんが、その感情が集まれば大きな力を持つことになります。あなたがそれらの感情を手放して軽くなることは、あなただけでなく、多くの人に影響を与えます。

あなたは、どの感情を選びますか。

 

3月21日春分の日に宇宙元旦(牡羊座でホロスコープの最初の星座のスタートのタイミングで、一年の始まり)になります。

その日までに、あなたにはもう必要のなくなった感情と過去を手放して前に進む準備と調整をしませんか。