鏡開きは生まれ直しのタイミングです

今日11日は、神仏に感謝し、無病息災を祈って鏡餅を頂く鏡開きでした。

年神様の力は鏡餅に宿ると言われ、お正月は生まれ変わりのタイミングで

鏡餅を頂くことで新しい命を頂くことが出来ると言われています。

 

わたしたちは、毎年お正月を境に新しい生命を頂き、

毎年生まれ直しをしているのですね。

 

今年は旧暦の1月1日が、2月5日の新月と重なっているし、

2月3日の節分、3月21日春分の日は宇宙のサイクルの新年と

大きくスタートのエネルギーが動くタイミングが何度かあります。

 

小さな生まれ変わりは、夜に寝て朝になったら起きるサイクル。

日が昇る直前の夜明け前が一番暗くなる時間

今、あなたが一番暗い時を過ごしているならば

夜明け前の時期ですね。

 

過去を手放し、今この瞬間に意識を向けて

淡々と過ごすことで、未来に繋がっていきます。

先を思って不安になるならば、今に意識を向けて

ただただ目の前の今この瞬間にする必要のあることに集中してみましょう。

 

わたしたちが過去にとらわれたり

未来を思って不安になるとき

今を生きていません。

身体は今ここにありますが、

過去や未来という別のタイムラインを生きています。

 

コンサルテーションで現状把握を行うことで

今する必要のあることをどのように行うか確認ができ

実際に行動することで意識を身体のある今ここに向けることがしやすくなります。

 

これから先に不安や心配を感じることが、

今この瞬間に起こる事はありません。

今この瞬間に起こっているならば、あなたは心配をする余地がないからです。

 

心配や不安を感じるということはまだ余裕があるということです。

そして、もし仮に心配や不安と思うことが未来に起こったならば

その経験をしている未来のあなたならば、適切に対応できているでしょう。

ある意味、自分に適切に対応できる準備が整ったから

心配や不安に思うことを現実に引き起こしたと言えます。

 

毎日、生まれ直しのタイミングはやってきます。

過去や未来にとらわれずに、今を生きましょう!