過去や周囲に捉われずに新しい自分を生き始めるタイミングです

1月25日の06時43分に、水瓶座で新月を迎えます。

今、10天体が順行している期間のようで、邪魔していたものが取り除かれ、停滞していたことが速やかに動き出しやすい期間と言われています。

水瓶座は思考と自由の星座で、キーワードは、自由、平等・公平、友情などです。

一般常識などに捉われずに、自由な発想とアイデアで新しいものを生み出す創造力は、自分の人生を創造することができます。

新月は意図設定のタイミングです。

自分らしく生きたいと思いながらも、これまで一歩踏み出せなかった方や、自分を変えたいと思い続けてきた方には、ベストタイミングの時期です。

これまでの自分の殻を破り、周囲からの自分に対するイメージを打ち破り、自分らしく生きることのスタートになるかもしれません。

携帯電話が普及する前に、開発していた人たちは、「電話を持ち歩く必要なんてない」というような一般的な意見や開発の反対にもめげずに開発を続けて、今では、固定電話の設置台数が少なくなり携帯電話も1人で2台保有するなど、あっという間に状況が逆転しました。

何か新しいことを始めるには、今までの常識や何かを破壊したり、超えていったりすることが必要になります。

個人レベルでは、自己破壊活動がスタートするでしょうし、その前に、社会では先駆けてこれまでの常識では通用しない状況も多くなり、システムも新しくなるなど大きく変化し始めています。この状況がしばらく続くと、個人レベルでの変革はもっと盛んになる事でしょう。

一般常識と言われていることが、環境や状況の変化に伴い、一般常識ではなくなっていくことが多く発生していくことになるのでしょう。

自分の人生の責任を負う時、周囲の人とは違うことに戸惑うこともあるでしょう。

他人軸で生きている限り、自分の内側の声が聴こえても無視して、自分を抑圧して責任を全うすることも難しい状況となっている可能性が高いのです。

あなたの中に眠る創造性は、あなたの人生を創りだす際に、自分らしく表現することを助けます。ありのままの自分で、自分の内側の声、自分に正直に生きることが自分の人生を創りだします。

初めてのことや新しいことをする時には、反対にあったりすることもありますが、10天体順行期間なら、滞りなく進めることが出来る可能性が高くなります。

過去の自分や環境に捉われずに、自分に素直に内側の声を聴いて、自分の人生を創っていく第一歩の日になるかもしれません。