過去から自由になって独自性に意識が向く牡羊座新月

こんにちは。

生き辛さを感じていても、自分の才能と能力を活かして自分らしく人生の人生を生きるサポーターの隈元テルミです。

 

桜も役目を果たして散り始めましたね。

桜は寿命が来るまで強い風が吹いても、雨が降っても散ることはないと言われています。

凛とした美しさは、そんな姿も反映されているのでしょうね。

 

さて、4月1日15時25分に、牡羊座で新月を迎えます。

春分で新しい1年の始まりを迎えた直後の1日の新月。

今日から新年度の始まりでもあり、タイミングが素晴らしいですよね。

新月は意図設定、種まきの時です。

今回の星の配置はシンプルだけど、それだけにテーマが絞られて焦点が絞られているとも言えます。

 

先ずは太陽と月と水星の重なりから見ていきましょう。

太陽が顕在意識、月を潜在意識とすると、それが一つに繋がってそこから水星のキーワードでもある何等かの氣づきが起こりやすい時期かもしれませんし、直感で受け取りやすい時期かもしれません。

また、この時期にあなたがイメージしたことを現実化させていくこともしやすいかも。

 

さらに、この太陽と月と水星にキロン(カイロン)も重なっています。

過去の経験による傷があるのならば、そこから氣づきが生まれ、それあなたの栄養となって、今回新しく始めることに関して、大きな助けとなる事でしょう。

 

その他には、金星・火星・土星が水瓶座で重なっています。

それが、ドラゴンヘッド(果たすべき使命)とドラゴンテイル(過去に慣れ親しんだもの)で創られるノース軸と90度の角度にあります。

土星は2023年3月7日までは水瓶座にあります。

金星は女性性、火星は男性性の象徴でそれが重なっているので、あなたの中の男性性と女性性のバランスがとりやすくなっていたり、統合されたりする時に来ているかもしれません。

土星は、あなたらしく在ることに関して調和をもたらし、あなたらしくいながらも全体と調和するように働きかけてくれます。

 

また、あなたがこれまで取り組んできた課題に対して、愛(金星)と情熱(火星)を持って何らかの氣づき得て、過去の経験や概念、ルール(土星)に縛られずに自由にあなたらしさを発揮していくことで、より新しくレベルの高いものを創造する方に意識を向けているかもしれません。

 

ノース軸に海王星と木星が調和的な角度であります。

新しい始まりの時ですが力まずに、リラックスして遊び心をもって取り組んだ方が、適度に力が抜けて、よりあなたらしさを発揮しやすくなります。

深刻にならずに、現状を把握しながら今できること、今必要なことをしていくことで、それは、あなたが目指す未来のイメージに向かって行くことに繋がっているはずです。

 

環境が変わった方は何かと慌ただしいかもしれませんが、のんびり過ごす時間もとって、日常にあるあなたの幸せを感じてみてくださいね。

 

今回の新月は、年度始めにピッタリな、新しい自分を生き始めるにも最適なタイミングのようです。

あなたの直感と氣づきは、あなたがよりあなたらしく、自分を表現する(生きる)ことを助けるでしょう。

そして、あなたの内側で男性性と女性性のバランスが取れることで、よりあなたらしくなり、周囲の人や環境とも調和を取りやすくなります。

これまで経験してきたことを栄養に変えて、既存の概念やルールに縛られることなく、あなたらしさや、あなたらしく表現をしていくことも可能になる事でしょう。

そして、遊び心を持って楽しみながら日々を過ごすことで、それは自然とあなたが目指す未来のイメージへと向かっているはずです。

そんな、4月1日牡羊座の月です。

 

いつも最後までお読みくださりありがとうございます。