楽な選択をしようとする時ほど大事なこと

今日は、何を食べようというような日々の小さな選択から

人生に関するような大きな選択など様々ですが、

選択をしない日はありませんね。

その時、あなたの選択の基準はありますか?

 

状況にもよりますが、一般的には、

「好き」な方や「収入」が多い方なのでしょうか。

そのなかに、「楽より楽しい(楽しそうな)」な方を加えてみてください。

 

例えば、脱力して背中を丸めた猫背や、

ソファに深く座って楽だと思っている姿勢は、

体には負担がかかって本当には楽ではありません。

楽だと思っている姿勢を続けると、腰や肩などの

負担がかかっていた箇所に痛みがでてくるのは楽ではないからです。

 

良くない習慣や環境でも慣れていれば楽と感じます。

変化の時、改善された新しい状態・環境には慣れていないので楽とは感じず

最初のうちは何か居心地の悪さを感じることがあるでしょう。

改善された新しい状態・環境に慣れて楽と感じるまで少し時間が必要となります。

 

ですから、選択の際に、楽な方を選択すると、

これまでのパターンや状況と大して変わらずに

本当には自分の成長には繋がりにくいのです。

 

楽しさを感じる時は、好きなことをしている時で

その好きなことのためであれば、難しいと思えることもチャレンジできるし

苦手と感じていることにも目標達成のために取り組むことができます。

 

ここで言う『楽しい』には、表面的な一時的な楽しさだけではなく、

好きなことをすることの中で必然的に発生する困難にも

チャレンジすることになりますが、

その先に、本当の『楽しい』があります。

チャレンジしていること自体を楽しむような感覚も感じられるかもしれません。

その『楽しい』には、達成感や喜びも含まれていることに気づくでしょう。

 

迷った時は、楽より楽しい方を選んでみましょう!