同じことを繰り返していることに気がついたら前に進むとき

オーラソーマ®コンサルテーションを初めて受ける方には

「なぜ、受けてみようと思ったのですか?」と

質問させていただいています。

 

答えは勿論様々ですが、傾向として、

1つに絞られている方と、複数の解決したいことがある方に

大きく分かれます。

 

1つに絞られているから良いとか、

複数に解決を図る必要があるから悪いということではありません。

 

1つに絞られている場合は、今後の進路に関して、結婚、離婚、転職など、

人生の大きな節目に当たっている場合が多く、

複数の解決したいことがある方は、

人間関係において、会社、友達、パートナー、恋人など

関わる相手が違うような状況の場合が多くなります。

 

この場合、関係性のどれか1つに絞って

コンサルテーションを進めていきますが、

終わる時には、

「今までのお話しは、他の状況、関係性にもあてはまりますよね。」と

クラエントご自身が氣がつくことが多いです。

 

なぜなら、一人の人(クライエントご自身)が、

同じ質の使い方をして、周囲の方と関わっていくので、

結果として表れる状況は同じになっているということです。

 

ですから、質をどのようにもたらすのか、

状況に合わせた質のもたらし方をすることで、結果が変わってきます。

※質のもたらし方に関するお話しはこちら あなたは自己責任において自由選択ができます。

 

ただし、ここで大事なのは、状況それぞれ個別に対応するような

表面的なコンサルテーションの内容では、

他の状況とすべて繋がっているということには氣づけません。

 

ですから、クライエントの話しを聴くなかで、

出来事の背後にある本質を見出し、

それに沿って、コミュニケーションをとっていきます。

 

クラエントご自身が、背後にある本質に氣がついた時、

一気にすべての状況の解決が図れることになります。

 

あなたが、これまでに関わった方々と

いつも繰り返すパターンがあるならば、

その本質が何かを見出してみてください。

 

原因の種は、あなたの潜在意識あるので

氣がつくまで、何度でも経験する可能性が高いのです。

隠れていたものが表に出てきたときは、

その本質に氣がついたとき。

その時から、状況は変わり始めるでしょう。

 

解決したいことが沢山ある時は、

その背後にある共通する本質を見出すことが重要になりますよ。