行動することで心も身体も軽くなります

近くの神社に御礼参りに伺うと、

境内では、明日の大祓いと初詣の準備が進む中

思ったよりも多くの方がお参りにいらして、

お祓いを受けるかたもいらっしゃいました。

綺麗に整い清められた空間は気持ちが良いですね。

 

この時期になると、コンサルティングを始めたころからの

クライエントや今年お越しになったクライエントの方々からの

嬉しい報告が続きます。

 

いつもは困難な状況や迷いが生じている状況でお会いするので

シェアしてくださることに感謝です。

なぜならば、調子の良い時や順調な時にはお会いする機会がないので、

嬉しいご報告は本当に嬉しく、こちらまで幸せな気持ちになり

元気を頂くことが出来ます。

 

行き詰まりを感じ、進路に迷いが生じていた時にいらしたクライエント。

自分自身と向き合い、方向性を確認して、

それに見合う実際的な対策を、「出来るところから」と言って

コンサルテーション帰りに早速行動し始めて、

成果も手にし、想像以上の可能性の拡大を実現していました。

やはり行動に勝るものはないですね。

しかも、即行動!

 

小さなことや思いついたことの実践を先延ばしにしていると

どんどんエネルギーが蓄積していくので、

次第に身動きが取れなくなっていきます。

 

ためてしまったものは仕方ないので、出来るところから動いていくことで、

そのエネルギーの塊をだんだん小さくしていくことができます。

 

1歩でも踏み出すことが出来れば

後は動き続けるうちに次第に流れが出来始めます。

 

そして、迷っている時は、試されたり邪魔をしたりする経験が多いのに、

決心して自分を信頼して進み始めると

今度は、サポートや応援を頂く経験が多くなります。

 

時期的に、自分の状況確認と人生の方向性についての

コンサルテーションが多くなりますが

自分に何ができるのだろうと、外側に探すのではなく、

自分自身の内側にあるものに意識を向けることで方向性はみえてきます。

 

外側に意識を向けて考えすぎるのではなく、

思考やマインドは、私たちの内側にあるものを

現実社会にもたらすためにどうすることが必要なのか

ということに使います。

そして、実践・行動あるのみです。

 

実際に行動してみると杞憂に終わることが多いことに氣がつくでしょう。

思考に使っていたエネルギーを行動に使うことで

心も身体も軽くなります。