自然体でいることが幸せの近道です

友人の1人に、相手の話しを聴いてその人が重くなっていそうならばポジティブな側面を提供して話しを切り替えて自分も相手も重くなるのを避けるのが上手な人がいます。

そして、その友人は、休日に行きたいと思っていたお店を2・3件全部まわり用事を済ませ、雰囲気の良いカフェでお茶をしていると「はぁ~、幸せ~。 用事は全部済んだし、行きたい所に行けたし、一緒に美味しいお茶を頂けて幸せ~。 有り難いよね~。」と、本当に満足できて幸せそうに話しをするのです。

一緒にいると、こちらも幸せになる人です。

 

自分自身を重い状態になる時間を出来るだけ少なくできるように、ものごとを俯瞰して多角的に観ることができ、自分だけでなく周囲の人にも提供でき、軽やかで幸せのエネルギーを伝播してくれる人が、あなたの周りにもいませんか?

 

また、この友人はありのままの自分を受入れているので、自分の苦手な「料理やお菓子作り、手芸など何かを創るのが苦手」と、素直に公言しているので、ものを創作することが好きだったり得意だったりする人が周りに集まってくるのです。

自分らしくいることで必要なものや必要な人、必要な状況を無意識に上手に引き寄せて受け取ることも上手な人です。

本人はそのことに氣がついていないので「なぜか、私の周りにはものを創作することが好きだったり上手だったりする人が多いの!」と、笑っていました。

そして、そうやって人の長所を認めて誉めるので、それを聞いた周囲の人はその人のために何かしたくなるという、人を上手に動かすことも出来る人で、お手本のような人なのです。

また、この友人は、自分の好きなことを仕事にして、就職する会社も自分が働きやすい条件の方を選択しました。それが出来るように本人も努力をしての結果ですが、仕事で大変な状況があっても、捉われずに飄々としていて、いつも自然体で自分らしくいることが出来ている人です。

 

このような人の近くにあなたが落ち込んだときにいると、あなたの落ち込んだエネルギーを引き上げる助けになってくれます。何か直接的に働きかけるというよりは、近くにいて関わることで自然と引き上げてくれる感じになりますので、本人はあまり自覚できていないかもしれません。自覚できていないから良いとも言えます。意識すると自分らしくいることが難しくなることもあるので。

そして、あなたもこの友人のように、あなたの側にいるとなんだか元気になるとか、気持が軽くなると言われる人になることもできます。

そうすることで、どちらかが落ち込んだ時に支え合い、引き上げることもできます。

 

あなたが自分らしく自然体でいることが出来て、あなたの内側が幸せであるならば、あなたはパワースポットになっています。

あなたの周囲の人を力づけ勇気づけ、癒すことが勝手に行われています。

あなたが何かをしようとしなくても、それが自然に行われることになります。

『ただ、側に居てくれるだけで良い』と言われる人は、誰かのパワースポットになっています。家族が1番分かりやすい関係性かもしれませんね。

 

あなたが穏やかで幸せであることは、周囲の人も幸せにします。

あなたが落ち込んで重くなったときは、軽やかで幸せな人からエネルギーをお裾分けして頂くか、あなたが自然体に戻れるようにバランスの回復をしましょう。