自分自身を取り戻してからがスタートです

穏やかな新年を迎えられましたでしょうか。

昨日は、熊本地方で地震も発生しましたが、

今年も防災・減災意識は高めつつも

毎日を大切に楽しく過ごしたいものですね。

 

さて、クライエントから頂いた年賀状に

『自分らしく生きるための努力はやめません』

との文言がありました。

       過去記事 自分らしさって何?

 

ストレッサー(ストレスの要因)の多い環境で過ごすので、

そのストレスに対応する力を強くして、

自分自身を出来るだけ自分らしく維持できるように

サロンオープン時から定期的にコンサルテーションを

上手に利用されるクライエントです。

 

年々、自分自身をコントロールしやすくなり、余裕も出てくると

外からどう見られるかもコントロールできるようになり

オシャレにも目覚めて、何よりも御本人の雰囲気が

柔らかくなり適度に力が抜けるようになりました。

 

また、他のクライエントは、学生のころから心療内科に通っていて、

自分自身を取り戻したいからと、

アルバイトで得た収入を自己投資としてコンサルテーションに使い

必死に自分と向き合い続け

今では、自分の才能を活かして自己実現し、

さらなる高みを目指しています。

(このクライエントの場合、自分らしくいることが環境と合わずにいただけで、

自分に合う環境に身を置くことで改善できる状況で

本来は、心療内科に通う必要はなかった可能性があります。)

 

二人に共通することは、自分を取り戻し、

自分らしく生きるということですが、

取り戻したら終わりではなく、

さらに成長したい、より磨いていきたいという想いがあって

実際に行動しているところです。

 

自分を取り戻すことが目標になりがちですが、

自分を取り戻したところから、自己実現のために

状況に対応しながら、さらにどのように自分の持つ質を高めるか、

才能を磨き、より魅力的になっていくかに焦点を合わせて

そのために上手にコンサルテーションを利用しているクライエントです。

 

コンサルテーションを受けようと行動できる時点で

意識できていなくても、自分自身を持っている、

あるいは自分らしくないことを知っている、認知している状態で、

ということは、自分らしい状態も知っているということです。

 

そして、魂と精神と心と肉体のバランスが取れて合致した時

一瞬で顔つきも変わるのです。

よく“目力(めじから)が強い” などと表現されますが、

本当に、目の焦点が合っていなかった状態から

目に力が入って、顔つきが引き締まります。

目は魂のエネルギーの強さを表しているようです。

 

ですから、自分を取り戻し自然体で自己実現されるほどに

あなたの目は輝き、より魅力的になり輝きを増します。