自分を変えたいと思ったら、小さなことでもいいので先ずは動くことです。

先日、25日の水瓶座の新月について、自己変革のタイミングのお話しをしましたが、ここ数日のカラーセラピーを受けられた方々は、もうそろそろ今の状態から抜け出したいとか、新しいスタートを切りたいというような大きなテーマを持っていらっしゃって、宇宙のサイクルとタイミングが調和している感じでした。

何か新しいことを始めるにあたって、今までやりたかったけど出来なかったことや、何かしたいことがはっきり分かっていらっしゃる方は良いですが、今までと同じでは違う感じがするけれど、何をどうしたらよいか具体的には決まっていないという方にとっては、どうすればよいのか迷いどころです。

自己変革ですから、過去の自分にこだわる必要もないので、過去に途中で止めてしまったから、今回もまた続かないだろうと諦める必要もないのですが、もし、そのように感じるのであれば、何となくチャレンジしてみたくらいでそれほど興味が無いのか、本当にはやりたいことではないのかもしれません。

また、自己変革だからといって、何かを大きく変えなければいけないわけではありません。

毎日のルーティンを変えたり、定番にしていたものを変えたり、女性であれば、口紅の色を変えるなど細かい部分でも構いません。

自分の内側が変化すれば、外側には雰囲気として表れますが、自己変革をしていくことで、勿論、雰囲気も次第に変化していきます。

ただ、それは、内側が変化したことの結果ということですので、敢えて自己変革を起こすのならば、そのきっかけとなる見た目に関することでも構いません。

見た目に関することを変えたからといって、すぐに今までと違う自分になったり、本質的な部分での変化が起こる訳ではありませんが、そのきっかけにはなります。

女性であれば、お化粧をすることで氣持ちが変化しますので、それがきっかけとなって、あらゆる場所に影響を与えます。

例えば、オシャレをすることで、氣持ちが明るくなり、人と関わることが楽しくなり、人の和がひろがりますし、また人と話しをすることで脳も活性化して、自律神経のバランスやホルモンのバランスが取れるようになると健康にもなります。

『自分を変える』となると、今までと違う自分にならなければいう思い込みで、大きな

変化を考えがちになりますが、きっかけとなるものは、小さなものでも大丈夫です。

朝起きる時間を変える、朝ごはんの食べる順番を変える、部屋や玄関に花を飾るなど、なんでもよいので、今までしてこなかったことをやってみたり、定番にしていたことの内容を変更したりするなど、氣軽に出来るものから始めてみましょう。

その一歩が大きな変化に繋がっていきます。

今まで同じことをしていたのでは、今までと同じ現状維持にしかなりませんから、変化を生み出したいのであれば、今までと何か違うことを始める必要があります。

あなたの行動力を生かすチャンスです!