自分から変化を起こすことで流れをつくれます

2020年をもって嵐が活動休止を発表しましたね。

ここ数年、世界的に新しいシステムへの変革期を迎えていて、それに合わせて個人レベルでも変化の動きが大きくなっているのを感じます。

あなた自身やあなたの身の回りの動きはいかがでしょうか。

 

自然に変化していくものもありますが、破壊と再生のサイクルで一度既存のシステムを完全に終わらせてから再生していくものもあります。完全に別のシステムになるものもあれば、既存のシステムと新しいシステムが融合したものや、これから変化のスピードが増していくことでしょう。

わたしたちは、自分の軸に定まり周囲の変化に対して柔軟に対応していくことが求められますね。

個人レベルでは、自然と変化が起こっていくものと、自分から変化を起こして変えていくことが出来るものもあります。

 

変化を起こすために、出来ることの1つとして浄化は今回だけでなく、度々これまでのお話しに出てきました。浄化することで過去のエネルギーを手放し、新しいエネルギーを呼び込むことが出来ます。また、スペースを作ることで風通しがよくなり、エネルギーの循環が促進されます。

次に、今までのパターンを変えることができます。生活習慣を変えることや、朝起きてから寝るまでの行動パターン、朝起きてから家を出るまでのルーティーン、家から会社や職場までの通勤路など、その中で、順番を変えるとか、一駅前から歩く、通る道を変える、朝家を出る時間を変えるなど些細なことでよいので、今までのパターンを変えてみることです。変化を起こすためには、今まで同じことをしていたのでは変化は起きませんから、あえて変えてみましょう。行動パターンを変えることで流れが変わります。

イメージチェンジをすることもできますね。ヘアースタイルを変える、お化粧の仕方を変える、パンツルックが多かった人はスカートに変えるなどイメージチェンジすることで人に与える雰囲気も変わるので、変化を起こしやすくなります。

人間関係の整理もできますね。今までどこかで無理をしていた関係や、腐れ縁となっている関係性など見直してみる機会ですね。

やりたいけど自分には無理かもと今まで思っていたこと、苦手だと思って避けていたことに挑戦することでも、自分の新たな可能性に氣づき、新たな自信を手に入れることができますね。これまでの自分にこだわらず、自分自身に対する思い込み(制限)を取り外すチャンスです。過去の自分が感じていたことから解放させるチャンスです。

 

これまでの日常で何かズレや歪がある部分をこの時期は修正する機会でもあります。日々の小さなズレでも、年月が経つことで大きなズレになっています。ここでズレを修正してリセットして、新たな一歩があなたの未来を創ります。