素直になれない理由とは

あなたは素直ですか?

 

素直とは、

性質や態度が穏やかでひねくれていない状態で従順な様。

ありのままで素朴。

まっすぐで癖の無い様。

などがあります。

 

日常では、

人に対して素直という表現がよくされますが、

まずは、あなた自身に素直でありましょう。

 

一般的には拒絶する傾向の人に見られるのですが、

内心を外に見せないように突っ張ってみたり

思っていることとは反対のことを言ってみたり

反発したり攻撃するエネルギーとしてとして強く表れます。

 

ツンデレも、思ったことを素直に表現できなくて、

そっけない態度になっていますが、

まだ気持ちがある程度は、分かるように外に表されています。

それでも、恥ずかしい気持ちがあって、

“少し”ひねくれた表現になっています。

この“少し”ひねくれた感じは、これはこれで魅力になっています。

 

この反発したり拒絶する傾向は

本当は自分を守ろうとして無意識に行われていることが多く、

あなたが自分自身を受け入れて、自信が持てるようになると、

あなた自身の気持ちに素直になり、あなたの内側に従って生きぬく力に変わります。

 

あなたの中で葛藤に使われていたエネルギーが

あなた自身の人生を生きるエネルギーに使えるようになります。

 

あなたが自分自身に素直になれば、

人に対しても素直になっていきます。

 

またその他、一時的に素直になれない時は、

あなたの中にある合致していない何かや、

納得できていない何かがあることもあります。

もしくは、優しすぎて遠慮して、結果素直になれないことも。

 

その逆もあり、素直すぎて(人に従順すぎてとか、何かとまっすぐ過ぎて)

生きづらさに繋がっていることも。

 

いづれにしても、コンサルテーションでは、

あなたの傾向と、今の状況を確認しつつ、

素直になれない根本的な理由を見出していきます。

 

素直になれない時は、ちゃんとその理由があります。

素直になれないその理由に氣が付いたとき、

あなたは自分のもつ強さと優しさに氣がづくでしょう。