混乱したら深呼吸して落ち着きましょう

毎月開催している精神保健福祉交流センター内デイサービスでのヨガクラス、今月は、緊急事態宣言が出されたことで保健所に確認したところ、無事に開催決定となりました。

この時期、様々な対応が要求されていますが、現実的には対応しつつも、内側はとらわれずに自由でいたいですね。

 

内側の自由と外側の現実社会とのバランスをとることはとても重要になります。

精神的なことばかりに意識が向いて、現実的になにか困難な状態が生じるようなネガティブな影響を与えている場合は、上に行きすぎてバランスが取れていない状況ですし、物質的なことばかり(例えば、経済やお金に関すること)に意識を向けすぎているのもバランスが取れていない状況になります。

 

例えば、毎日ご飯を頂くときに「いただきます」と、命を頂きますという感謝の気持とお祈りをしてから頂きますが、これは精神的なことですし、社会に貢献したいという思いも精神的なことですし、神社やお寺、お墓参りも精神的なことになります。

日常生活のなかで、自然と行っていることの中に精神的なことは含まれ、日本はすべてのものに神様が宿っているという考えで過ごしてきていました。

過去には、物質的なことと、精神的なことのバランスがとれていた地点があったのでしょうが、社会全体でそのバランスが崩れてしまったようですね。

個人レベルでは、精神的な方にバランスが傾きすぎると、現実逃避にもなりかねませんし、物質的になり過ぎると、心の豊かさ思いやりや優しさなどというものも無視されやすくなったりもします。

 

ですから、バランスをとって現実的に対応しつつも、内側が現実の状況にとらわれて振り回されるのではなく、何ごとにもとらわれずにいつも通り自由でいることで、自由な発想と内側の智恵を発揮しやすくなります。

それは、わたしたちそれぞれが、自分らしくいれるということでもあります。

 

未知の事や、思わぬ出来事が起こると、混乱しやすくなります。

混乱している状況で色々と決断してもその答えは、違う可能性が高くなります。

混乱していることを認識できた時は、先ずは混乱している自分をそのまま受け入れましょう。そして、深呼吸して大丈夫と自分に言うことで落ち着いくことが出来ます。

そして、まずは冷静になりましょう。

そうすることで、バランスを回復しやすく本来の自分に戻ることができるようになります。

いつもの自分らしくいることが出来るとき、あなたはあるいみ完璧な状態なのです。

いつものあなたらしくいることで、その状況に対応することがしやすくなりますよ。