もっと自分を成長させたい人ほど「気づき」が力になります

わたしたちは意識を窓口にして

人と関わり、経験をしていく中で

潜在意識の深みにあるものを意識に浮上させて

氣づきが起こります。

 

この氣づきが成長を促し

わたしたちのもつ才能や能力に磨きをかけ

人生をステップアップさせていきます。

 

また、使命目的を果たす人生の方向性が違う場合には

軌道修正を行い、本来の道にもどし

本来のあなたの姿に戻します。

 

どれだけ氣づくことが出来たかで

わたしたちの成長度合いが変わります。

 

コンサルテーションではあなたの心の奥深くに

眠ったままになっている才能や能力

過去の出来事をネガティブに受け取って

誤解をして押し込めてしまったものを

意識に浮上させて氣づきを越すお手伝いをします。

 

この氣づきを得ることを通して

これまでの歩みに安心して自信を持つことが出来るようになります。

そして、自分を信頼することが可能になります。

なぜなら、過去の経験を通して

今の自分が存在していることを客観的に確認することができ

自分の内側が落ち着き、

さらに、今の状況を確認することで

自分の方向性の確認が出来るからです。

 

自分自身と向き合うことは、

最初のうちはどのようにすればよいのか分からなかったり、

慣れるまでは結構大変でエネルギーもかなり消耗します。

 

ですから、コンサルテーションでは

自分の内側と向き合うために

コミュニケーションを取りながらお手伝いをします。

 

慣れてくると思考やマインドで作った自分と

本当の自分との区別もつくようになっていきます。

その後、定期的に通われる方は

次第にコンサルテーションの内容も深く

より人生の目的や使命など本質的な部分に触れるようになっていきます。

 

わたしたちは“エゴ・自我” があるので

他者と関わるなかで氣づきを得ることができます。

その氣づきは私たちの成長を促し、

人生を生きるための強さとなり、智慧にも繋がります。

 

わたしたちは人生のなかでどれだけ氣づくことが出来るかで

成長に大きな違いができます。