望むものを手に入れるために必要なことは

投資でハイリスクハイリターン、ローリスクローリターンと言われますが、先に投資をする(リスク)ことで、利益として戻ってきます(リターン)。お金はエネルギーが物質化しているだけですので、お金の話しに限らずエネルギーが動くものは同様です。

 

あなたが相手に望むことがあるのならば先に自分が差し出す(リスク:この場合、大した危険性はありまいんが)、ことで、相手の態度が変化してあなたの望みが叶います(リターン)ということですね。

循環させるためには、先に差し出すことが必要になります。

そして、差し出した分に見合うものが返ってくることになります。

何かを望むならば、先に誰かのその望みを叶えることが必要です。

 

例えば、パートナーが自分のことを氣にかけてくれなくて、言っても喧嘩になってどうしようもなくて困っている場合、あなたは自分の望むことだけを伝えていませんか。

これは、相手がパートナーに限らず、人間関係の中で起こりやすいことです。

相手は自分の鏡だとすると、あなたが自分の望みを相手に伝える時、相手も自分の望みをあなたに叶えて欲しいと思っています。

 

その望みを相手に対して先にあなたが叶えているでしょうか。自分のことをもっと見て欲しいと思うならば、あなたが相手のことをもっとよく見て、氣にかけて思いやりを持って接すると、相手もあなたに対してそのように接するようになっていきます。

望むことがあるならば、先に差し出すことが必要です。

あなたが差し出した思いやりと優しさが、循環してあなたに戻ってきます。

 

一般的に人は何かを奪われることを望みませんので、何かを先に奪おうとする行為をとると、お互いに奪い合おうとするのでその関係性はうまくいかなくなるでしょう。

 

また、相手がいてもいなくても同様です。

何か叶えたい願いがあるならば、そのために実際に行動することで時がきたら願いが叶うということになります。先に行動することでエネルギーを差し出します。

ただ神頼みしていたり、運が何とかしてくれるのを待つのではなくて、自分から実際に行動する(先に差し出す)結果として、受け取れるものです。

 

ただ、行動するにあたって、『このくらい返ってきたらいいからこのくらいすればいいか』とか、『このくらい欲しいからこのくらいしないと』などと言う計算や打算ではなく、あなたの純粋な想いが相手にしっかり伝わります。

 

何かを望むならば、まずはあなたが相手の望むものを差出し、願いを叶えたいのならば、その願いに対して願うだけでなく実際に行動を起こすことが必要です。