悲しいニュースを聞いたときにあなたができること

昨日は、人の出会いはシンクロニシティで人間関係の変化で自分の状態を知ることが出来るというお話しをしました。

でも、最近では特にとても信じがたいような事件や事故が多く、『それもシンクロニシティで自分で引き寄せたのか?』と説明のつかない矛盾を感じることも多くあります。

 

現実的には、社会的な問題が原因に影響を与えていることも多く、そこに何の関係もない人が巻き込まれてしまっている状況です。(外部サイトにリンクします

しかも、若い人や子どもが巻き込まれることが殆どです。

震災などの自然災害にしても、自分で引き寄せている訳でもありません。

では、なぜそのようなことになってしまうのか・・・。

 

スピリチュアルな見方をすると別の解釈も出てきますが、現在の地球上では納得できない矛盾があちらこちらに出てきてしまいます。

 

このような状況のなかで、同じ時代を生きている私たちが出来ることは、このような事件や事故の情報を聞いて、今何が起こっているのかを知ることで、自分が出来ることは何なのか、自分自身が生まれてきた使命を果たせているのか、後悔しない生き方をできているかと、自分と向き合うことです。

本当は、このような悲惨な事件や事故が無くても、しっかりと自分と向き合い、後悔しない生き方が出来ればよいのですが・・・。

 

そして、その時に大事なことは、その出来事を知ったときに憤りと悲しみを感じ重くなりますが、その感情を引きずってしまわないことです。

多くの人が、同じような感情を共有すると大きなエネルギーとなります。それが、また次の事件事故と影響を与えてしまいます。

 

ですから、周りにいる私たちが出来ることは、氣持ちを早く切り替えて出来るだけ氣持ちをフラットにして、与えられている命と時間を大切に生きることです。

 

被害に遭われた方々のご冥福と、怪我をなさった方、ご家族、周辺で目撃された方々、対応に当たられた方々の心身の早いご回復をお祈りいたします。