身のまわりにあるチャンスに気づくコツ

12月も残り半分になりましたね。

22日冬至の翌日23日は満月を迎え、

新しい年に向かって準備の手放しの期間が今週です。

準備は進んでいるでしょうか。

 

そして、手放した空間に新しいものが入ってきます。

新しい年に向けての目標もあるでしょうが

今までのパターンを変えるには

まずは、小さなことを習慣にしていきましょう。

 

小さなことが積み重なると想像を超えた大きなことに繋がります。

まとめてしようとすると時間も労力も沢山必要になりますが

小さなことには小さなエネルギーで済みます。

 

目標を達成するには、それなりのエネルギーと時間が必要になります。

このエネルギー(情熱や思い)と時間は

一時的なものよりも、やはり継続することで大きくなります。

 

あなたが、なにか変えようと思うならば

毎日できる小さなことから始めてみましょう。

それは、今すぐに結果は手にすることはできないかもしれませんが

だからこそ、手にする時には大きく成長したものになります。

 

そして、ただするのではなく、

意図し、心を込めることでより成長し

目標を達成するだけでなく、

あなた自身がより成長していることでしょう。

 

そして、目標が達成されなかったり

望み通りにならなかったとしても

落ち込む必要はありません。

そうならない方が良いから

または、今はその時ではないから

というだけで、諦めてしまえばそこで終わります。

 

継続することが出来るのも

あなたの才能や能力でもあります。

 

何かを継続することが苦手と感じるあなたならば

続けることを楽しむ工夫をしてみましょう。

 

目標を達成することだけが全てではなく

そのようにして、継続することが出来るようになることや

創意工夫する能力や才能を活かすことなど

プロセスの中で磨かれているものもあります。

もしかすると、目標が目標ではなく、

自分の才能や能力に氣づくための目標だったのかもしれません。

 

このあと、新年、節分、旧正月、春分の日と

新しい切り替えのタイミングがあり

それだけチャンスもありますので

その都度、今できる小さなことから継続してみてはいかがですか。

行動することは、何かの氣づきを得られるはずです。