季節の始まりは浄化して軽やかに

3日は節分。4日は立春で新年・春を迎えますね。

そして、5日は水瓶座で新月(06:04)になります。

季節の変わり目は、体調も変化しやすいし、新月でもありますので、体調管理にお氣をつけてお過ごしくださいね。無理をせずに、様子を見ながらぼちぼちです。

この時期、精神的にも変調しやすく、体調にまで影響を与えることもあります。

冬の間に動きを止めていたものが次第に動きだす時期でもあり、肉体的にも精神的にも押込めてきたものが表に出やすくなります。

この状態、今頃から4月頃の新学期が落ち着くころまで続きます。

頑張り過ぎずに、環境の変化に上手く順応していくことが出来るように、心身ともに余裕を持っていたいですね。

余裕がなくなると伸びきったゴムの状態が続き、いつかは切れてしますので、緩める時間も作りましょう!

精神的にも落ち着きにくい時期ということもあり、コンサルテーションを受けたいのに、毎日時間や用事に追われているから空いた時間は家でゆっくりしたいと、先延ばしにしていると、頑張りの限界を超えてしまっていてついに動けなくなることを経験したクライエントも多数いらっしゃいます。

この状況を何度か経験したクライエントは、思い立った時にすぐに受けておくと、後が楽で自分自身が大変な思いをしなくて済むからと、コンサルテーションを受けることを優先するようになりました。

 

“先延ばし”は、する必要があることを、『まだ時間があるから』とか、『後でも出来るから』とか、『なんだか面倒だから』などと理由をつけて先延ばしにしていると、先延ばしにしていることがずっと頭の中を駆け巡り、そして、先延ばしにしていることをしていない自分を責めたりと、どんどん自分を重くして、そしてエネルギーの循環もスピードダウンさせてついには止めてしまうことも。

いつでも、心身ともに軽やかに動けるように準備するために、優先順位をつけて、そして自分で締め切り期限を作って取り組んでみませんか。

『あれをしなければ~』と言って、記憶し続けておくエネルギーを行動するエネルギーに使えば、遥かに省エネになりますよ。

しかも、思いついたことは、その時がベストタイミングで、先延ばしにしているとそのタイミングにもズレが生じもったいないことになりかねません。

思っても行動に移さないエネルギーよりも、思った時に即行動する方がはるかにエネルギーは少なくて済みます。思考で想像すると大変なようにしてしまっているだけで、行動すると意外なくらいに簡単に終わることも多いのです。

 

これから春を迎えるこの時期は、心身共に身軽に動けるように準備をしましょう。

そうして、新しいエネルギーの流れを呼び込みましょう!