自分を変えるために時代の変化に合わせていく

今年は、“平成最後の○○” というフレーズを

頻繁に耳にしますね。

平成生まれの方にとっては、

年号(元号)が切り替わる初めての経験になりますね。

 

年号(元号)が切り替わることが前もってわかるのは

稀なケースで切り替わるまでに

充分な準備期間があります。

 

人生においての転換期にも

これまでの関係性や環境などの変化を伴います。

手放されていくものもあれば

新しく繋がっていくものなど様々ですが、

この時、人は未知のものに対して

恐れや不安を感じたり、

手放すこと自体に恐れを感じたりしやすくなります。

 

でも、私たちは生まれてきた時も

何も持たずに裸で生まれてきました。

そして、その時、あなたは“あなた”であり、

何かを持っていたから“あなた”だったわけではありません。

ここで何かを手放しても、“あなた”に変わりはありません。

 

離れていくもの、終わりを迎えるものに執着せずに手放しましょう。

今までのあなたには必要だったかもしれませんが、

これからのあなたには、

もっと必要なものがあるのでしょう。

 

大きな切り替わりの時期は

新しい出発を迎えるためにあなたの内側や環境を見直し

改善するためのチャンスです。

 

新しい一歩と踏み出す時、恐れや不安よりも

内側からワクワクするような感覚や

温かくなる感覚があるならばGOのサイン

 

恐れや不安に襲われて自分を見失いそうになったら

一度落ち着いてこれまでの流れや

方向性を確認しましょう。

 

コンサルテーションでは、現状確認を行い

潜在意識のレベルから新しい一歩を踏み出すタイミングなのかどうか

そして、そのために必要な準備は何かなどを確認します。

 

また、大きな転換期にはエネルギーも大きく動くので

エネルギー的のお掃除も必要になります。

普段使っているものには

あなたのエネルギーもしっかり残っています。

これまで来ていた服など、特に布や紙類は吸収しやすいので

身の回りから整理しましょう。

 

今年は、22日の冬至、23日が蟹座の満月です。

満月では、あなたの内側を映し出します。

そして、冬至を境にだんだんと日が長くなり、節分の新しい春を迎える準備の期間になります。

年末の掃除も併せて整理して、来週で終わらせて新年を迎えませんか。

 

新しい始まりのために、準備しませんか。