天命を果たすには職業は関係ありません

「自分は何のために生まれてきたのだろう」という疑問から、自分と向き合うことが始まると、「私はこのままでよいのかな?」とか、「私は何の仕事が向いているんだろう」というような疑問が生まれて、自分に問いかけることも多くなります。

また、現実的な仕事場の環境などから、転職を考えるようになり「じゃあ、私は何がしたいんだろう?」「私の人生の役目って何?」と問いかけが始まることもあります。

 

お金を得るためだけの仕事、社会貢献に繋がっていると実感を得ることが出来る仕事など様々です。

何かの目標があって、自分がやりたいと感じる仕事ではないけれど、そのために資金が必要だからと割り切って仕事をされている方もいらっしゃいます。このような場合は、「何のために」という部分が自分を支え力になるので、強い意志も助けになり、期間限定で精神的にきついながらも達成して次のステップに進むことが出来る可能性が高いです。しかも、そのお金を得るためだけと言いつつも、夢の実現のために必要なスキルを得られる仕事や、それに関した仕事をしている場合もあります。

ただ、そういった思いもなく、ただお金のためだけという仕事をしている場合は、収入の金額の変動によって、精神的に受ける影響が大きく不安定になる可能性もあります。

そして、お金を得るためだけにということだけに注目すると、お金に振り回されて違う方向へ進むこともありますので、ときどき全体を見回して、自分が進んでいる方向性を確認することが必要です。

 

そして、良くある相談が「どんな仕事が向いていますか?」という質問で、特に具体的な職種を聞きたいというものです。

大事なのは、職種ではなく、あなたの持っている質をその仕事でどのように生かしてくことが出来るかなのです。

あなたの持つ質によって、大きな傾向として向いているかそうでないかということは在りますが、でもそもそもそのような場合は、これまでの経験上、興味がないとか、続かないということが分かっています。

 

特に天命といわれているものに関しては、職業は何でも良いのです。

天命が例えば『周りの人を明るくすること』であれば、芸人さんとして、人を笑わせる仕事をしているかもしれないし、主婦であればいつもニコニコ笑顔で接して家族に笑いももたらしているかもしれません。会社員であれば、悩みがある同僚や後輩の話しを聴く相談役となって気持ちを軽くしているかもしれません。

 

どんな職業・職種を仕事にするかということよりも、その場所であなたが持っている質や才能をどのように生かすことが出来るのか、それらの質や才能を使って役目をその場でどのくらい果たせるかということです。

 

ですから、自分が生まれるときに持ってきた質、才能に氣がついて適切に使うことが出来ているかどうかということなのです。

それに氣がつくための過去の上手くいかなかった経験で、誤解して思い込んで、違う方向に意識を向けている方が多いようです。

あなたが苦手と感じていたり、過去に失敗したと感じていることは、本当はあなたの才能や質に氣がつくために経験した可能性が高いのです。

あなたの思い込みの先にある真実に氣がつくことが求められています。

1人で見ることが難しい時は、オーラソーマコンサルテーションはあなたが客観視することを助けることができます。