仕事の日があるから休日が楽しくなるのです

今年の風邪は高熱が出るようで、既に私の周囲でも寝込んだ方があちらこちらでいらっしゃいます。

風邪予防には、まずはしっかりと睡眠と栄養を摂り、免疫力を上げておくことが必要ですが、風邪を引いたときは、甘いものや消化に悪いものは摂らずに、水分補給をしてゆっくり寝て身体を休めることです。

 

睡眠不足や栄養不足など、何か足りない状態では免疫力も弱りがちになります。

そして、適度な運動も必要です。

さらに、ストレスを感じているときや、仕事が忙しくて働き過ぎているときも免疫力は低下してしまいます。

 

時々、何もしたくない日が発生したり、何もしたくないと感じるときは、無理をせず休んだり、好きなことをしてゆったりとリラックスして過ごしましょう。

何もしたくない日やしたくないと感じるときに無理して動いても、効率も悪いことが多く、注意力も散漫していてミスも増えがちになります。

休日以外でそんな日と重なったら仕事を休む訳にはいきませんが、その日は必要最低限のことをして、早めに帰宅してのんびり過ごしましょう。

 

休日ばかりではメリハリのない生活となり、ただダラダラと過ごして時間だけが過ぎていく感じになりますが、仕事をして頑張ったからこそお休みを満喫することができるのです。

リラックスは大事だからと、のんびりし過ぎて副交感神経が優位に立ちすぎてもバランスが崩れますので、緊張と弛緩のバランスが大事です。

 

休日が続いて生活のリズムが乱れると、身体がダル重く感じるときがありますが、それはエネルギーが停滞している状況のことが多いのです。

ウォーキングやヨガなどの有酸素運動でエネルギーを循環させることで、生活のリズムの乱れや運動不足などで身体がダル重く感じる状態から抜け出すことが出来ます。

 

仕事ばかりでなく、休日はしっかりとお休みしましょう。

趣味が仕事となって、楽しくお仕事出来る方も、やはり休日に仕事以外のことを経験することで、リフレッシュできて視野も広がります。

リフレッシュすることで次の日の仕事も効率よく取り組めます。