今を生きることで未来が開けます

身近な人が亡くなった訃報に触れた時、

それは、あなたに「後悔しない生き方ができていますか?」

「この世を旅立つときに、あなたは何と言って旅立ちたいですか?」

と、問われていると言われます。

 

身近な方や身内の方を亡くされたショックで

コンサルテーションにいらっしゃる場合は

どのように生きるかなどと最初の頃は向き合う余裕はありません。

 

頭で新しい世界に移行することはわかっていても、

気持ちがついていかないのですよね。

 

でも、その人を想って悲しむ人がいるということは、

その方は、その方らしく人生を生きたということです。

 

そして、少しずつ気持ちが整理されてくると

その方を想う気持ちが生きる力に変わってきます。

 

生きているわたしたちは「今ここ」にいて、

今できることを精いっぱい行うことで未来につながり

振り返ったときに道ができています。

 

その時に、後悔しない選択をしていきましょう。

ただし、迷う時はいったん立ち止まり、

迷っている理由を確認しましょう。

 

迷っている理由が確認できると、

どちらを選択すればよいのか、進んでよいのかが分かります。

 

ただただ、迷っているだけでは、

思考でネガティブな方向に向かっているのか、

他の人からどう思われるかなどの

本心ではないこともあります。

 

出来るかどうか自信がないから迷っているなら

それは、やってみないと分かりません。

 

コンサルテーションでは、あなたの真意、

あなたの魂、潜在意識が何を望んでいるのかをあなた自身が確認することで

あなた自身の選択に自信を持って望むことをサポートします。

 

あなたの生きる道を、あなたらしく築いていきましょう。