今していることを変えれば未来もかわります

7月17日の6時39分に、山羊座で満月を迎えます。そして、部分月食でもあります。

中国・四国地方より西側のエリアで午前5時1分より部分月食が始まり最も大きく欠けるのは午前6時31分、そして、午前8時頃終わるのですが、今回は部分月食中に月が5時20分(福岡)頃に沈んでしまうので、途中までしか観測することは出来ないようで、このような状態を月没帯食と呼ぶそうです。(Astro Artsより)

九州は梅雨空で雲が多いので、観測は難しいかもしれませんね。梅雨明けしている沖縄は午前5時47分頃月が沈むようなのですが、空は明るくなり始めているものの観測できるかもしれません。

 

山羊座の守護星の土星の影響もあって、長年積み重ね経験をすることによって得られる結果や成就も得やすい時期となるでしょうし、また、基本的な生活習慣の見直しなど何か習慣化していくことを始めるのも良い時期になります。今までの習慣を改善するためにこれまでの習慣を手離していくベストタイミング。

 

わたしたちは1日の中でほとんどの時間を思考を使っていて、実に様々なことを考えています。そして、その思考ではこれまでの思考パターンも出来上がって、何かうまくいかないことや悩み事や心配事があると、そのことばかりを考えたりして氣持ちも重くなっていくサイクルに嵌っている方も多いかもしれません。

 

そのサイクルのパターンを切り替えるのには良いタイミングになります。

心配や恐れ、不安、あまり望ましくない状況ばかりを想像しているのならば、未来もその状況が創られていきます。今も今までと同じことを繰り返しているのならば、まぁ、当然と言えば当然のこととなります。ということは、自分が想像することを変えるだけでも何か変化し始めるということでもあります。

 

今の思い、今あなたが焦点を当てたものが周波数の変化を起こし始めて動き出し、それが現実化するのならば、あなたが焦点を当てるものを変えればよいのです。

不安や恐れ、心配やあまり望ましくない状況を想像することを手離して、あなたが心地よいと感じる環境、あなたがあなたらしく生き生きと活動できている状態、そして、それが出来るようになったときの喜びや幸せを想像して体感してみましょう。

同じ時間を、自分を重くする状態を創りだすために使用するか、それとも自分の人生を軽やかに生き生きと楽しく過ごす時間を創りだすために使うかは、あなた自身が選択できます。

過去の結果は、過去の積み重ねの結果であって、未来は今あなたが何か違いをもたらすことで変化します。何かを変えたければ、今あなたがエネルギーを何に使っているのかを認識する必要があります。

手にする結果を変えたいのであれば、あなたが焦点を合わせているものを変えればよいのです。

 

今まで、あなたが自分の氣持ちを重くするような状況を自分で創りだせていたのならば、その逆も可能で、あなたの心を軽やかにする状況も創りだせる力を持っているのです。

ただし、ネガティブなエネルギーの方が強力なので、一般的にポジティブと言われている状況を創りだすにはそれなりの時間とエネルギーが必要になります。

そのためにも、今まであなたが焦点を合わせていた願わない状況に意識を向けるのではなく、あなたが心地よく軽やかに過ごせる状況を創りだすことができるものに焦点を合わせてみましょう。

 

あなたのバランスの回復と維持のために、もうあなたには必要のなくなったものに焦点を合わせるのを止めて、これから必要なものに焦点を当てるように切り替えましょう。

あなたが喜びや幸せを感じられる状況を創りだすために必要なものは、既にあなたの中にありますから、もし、今までと同じ想像をしていることに氣がついたら切り替えてくださいね。