不安や恐れがあるときこそ「今ここ」を意識してみましょう その2

不安や恐れがあるときについて先日お話ししましたが、恐れや不安は、多くの人が潜在的に持っているものでもあります。

ですから、恐れないようにするということをしようとすると難しく感じるかもしれません。

わたしたちは「努力しないと成功しない」「頑張らないと幸せになれない」「喜ばしいことなんて頻繁には経験できない」などと、様々な刷り込みがなされ、思い込んでいます。

そして、その思い込みに従って行動することになりますから、益々、努力して頑張って、にもかかわらず喜ばしい経験をめったにすることが出来ない現実を生きることになります。

 

ここ20年前くらいから次第に、その人の個性、長所を伸ばすということが注目され始めて、その人の個性を親が見ぬいてサポートすることや、子どもが好きなことを情熱をもって取り組むときにサポートをするという親子も表れて、楽しく取り組みながら個性や長所と言われる部分の才能を成長とともに伸ばしていくことで、その子の使命・目的となるケースがみられるようになりました。

勿論好きなことをしているからといって、楽なことばかりではなく、困難な状況に接することもあるでしょう。そこで、諦めるのではなく、そのときに自分と向き合い成長していくことになります。それを、外側から見ると、努力や頑張りの概念として言葉をつけるかもしれません。

しかし、当人にとっては、大変でもそこにチャレンジしていることを楽しんでいる可能性も多いのです。

その場合、「努力しないと成功しない」「頑張らないと幸せになれない」「喜ばしい経験は頻繁に起きない」という思い込みは存在していない可能性が高いのです。

 

あなたがイメージできる未来の自分自身の状況は、既にあなたの中にあり今すぐにでも実現することが可能なことなのです。あなたがイメージすることが出来ないことは、あなたの中にはないので、あなたが実現することは難しいかもしれません。

そのために必要な才能や能力は生まれた時に持ってきています。

ただ、その才能や能力を使いこなすためには、少し経験を通して練習することが必要なことも含まれています。

 

オーラソーマコンサルテーションで色を選ぶとき、その色を選ぶということはあなたの

内側と共鳴して必要なものでもあり既に持っているものが選ばれています。

ですから、その色を通して、あなたが持っている質や才能・能力を自分で知ることができ、そして、その質や才能・能力をどのように実際に使うことが出来るのかということを自分で知ることができます。

 

あなたの中にあるイメージをただ信頼するだけで、思考の思い込みで邪魔をしなければ、そのように行動が変化してきます。

あなたが思い込んでいる自分自身さえもあなたではなく、もしかしたら思い込んでいるだけの自分かもしれません。(多くは、その可能性が高いのですが・・・。)

あなたが、イメージできて信じたものが、目の前に表れ始めます。

あなたには、何に意識を向けるのかという責任があります。

あなたは、幸せになる権利も喜びを経験する権利もしっかり持っていますが、それをどのように実現していくかは、あなたが何に意識を向けているかによって到達点は同じでも、歩む道が分かれていきます。

あなたは、「好きなことをしていても成功できる」し、「楽しく過ごして幸せでいることもできる」し「嬉しいことはいつも起こっていることを経験できる」ことを選択することが出来ます。

それは、過去の経験には縛られず、今この瞬間から実現することは可能です。