不安なときは「大丈夫」と言うだけで自信と強さを取り戻します

トラブルが発生して混乱した時や、不安になった時など、冷静に判断できれば良いですが、普段の平常時では出来ても混乱すると焦ってなかなか思った通りにはいかなくなりますね。

 

まず必要なことは落ち着くことです。

本来の自分らしく落ち着くことができれば、適切に判断できることも混乱している状況では下した決断も適切ではないこともあります。

でも、この時に落ち着かなければと思うと余計に焦ったりパニックになったりしてますます混乱することになります。

不安を感じるときも、特に原因のわからない不安感の時には、不安感が増すばかり。

 

そんな時は、ただ深く息を吸って、ゆっくり息を吐きだしながら心の中で「大丈夫!」と唱えるだけでも、随分と落ち着いてきます。

「大丈夫」「大丈夫」と、落ち着くまで繰り返してみましょう。

不思議なことに、ざわざわした感じがゆっくりと落ち着いていくのを感じることができます。

 

自律神経の乱れで不安な感覚や過呼吸になりそうなときも「大丈夫」「大丈夫」と繰り返すことで大丈夫になってきます。落ち着いたそのあとは、早く寝たり運動をしたりと何か改善することが必要な時もありますが、その場を落ち着けるためには「大丈夫」の言葉が一番の薬になります。

 

あなたの人生に起こることはあなたが成長するために経験しても大丈夫なことしか起こらないから「大丈夫」なのです。

あなたなら、なんとか出来るのです。

「大丈夫」には、あなた自身を信頼することを思い出させてくれます。

そして、あなたに力を与えて、あなたを強くしてくれます。

 

「大丈夫」の言葉の意味は、危なげがなくて安心できるさまや、強くてしっかりしているさまということなのですが、言葉の意味そのもののエネルギーを感じることができます。

「大丈夫」の言霊は、ピンチな時ほど強く感じることが出来ます。

 

あなたの人生、あなただから大丈夫なのです。

あなたが落ち着くことが出来れば、あなた自身に戻ることもしやすくなります。

そして、落ち着くことができたら、今する必要のあることを行動に移しましょう。

 

不安になったとき、混乱した時、困ったときには、まずは「大丈夫」と繰り返し言ってみましょう。

「大丈夫」の言葉は、あなたが持っている自信と強さを思い出させてくれます。

そのあと、早急に対応することが求められるならば、それを行動に移します。

落ち着いて、いつものあなたに戻っているのならば、適切な行動ができるはずです。