上手い話には気をつけましょう

チャンスの神様は一瞬で通り過ぎていき、しかも前髪しかないから

“ピン” ときた時に掴まないと後ろからは掴めない

と、よく言われていますね。

 

この “ピン” ときた感覚は

あなた自身の本質と繋がっている時に感じることができる感覚で

思考(マインド)の領域で感じるものではありません。

 

そして注意することは

あなたの夢や願いに一見合致してみえて

『夢が実現するかも!』と思える内容のチャンスがきたときです。

なぜなら、お試しで “チャンスもどき” がやってくるからです。

ですから、そのチャンスと思われる内容の本質を観ることが必要です。

 

あなた自身の本質(真のあなた自身)と、しっかりと繋がっているならば

そのチャンスの本質は見抜けるし、お試しをクリアできるはずです。

 

なぜなら、そのチャンスもどきは

あなたが真のあなた自身と繋がっているのか、

あなたが望んでいることは、あなたの使命や本質と合致しているのか、

という確認、テストとしてやってきています。

 

「うまい話には気をつけろ」という言葉がありますが

まさに、そういう状態です。

 

一見、自分の願いが実現しそうなチャンスと思えるお話しでも

落ち着いて内容の本質を観ると

あなたの大事にしたいことを守ることが出来ない内容だったり

実際はあなたの目指す方向性とは違うものだったり

あなたを利用しようとするだけのお話しだったりと

ブレを生じさせる内容で、色々なことが隠されていることが分かります。

 

これも、真の自分自身と繋がっていて、

自分軸に定まることが出来ているときには違いを感知できるのですが

真の自分自身と繋がることが難しい状態や

自分軸に定まることが難しい状態の時には思考(マインド)だけで判断したり、

表面的な内容しか見ることが出来ずに話しに飛びついてしまいます。

 

その後、どうなるかというと

やはり、後々トラブルが発生したりと困難な状態がやってきます。

チャンスと見せかけたテストでしたので、

経験を通して“氣づき”を得ることが必要ということです。

 

チャンスも “お試しチャンスもどき” と “本当のチャンス”を見極めましょう。

“お試しチャンスもどき” も “本当のチャンス”に

経験を通して切り替えることが出来ますが

かなりのエネルギーと、ダメージも受けますので

出来れば、真の自分自身と繋がり、自分軸に定まって選択したいものですね。

 

新しい年になると、これから新たなチャレンジもあるでしょう。

チャンスを掴むには、真の自分自身と繋がり、本質を観ることが必要です。

しっかりチャンスを掴んで、自己実現していきましょう。