リラックスして過ごすと人生の展開が早くなります

今日もリラックスして肩の力を抜いて過ごせたでしょうか。

一生懸命に何かに取り組もうとついつい、身体に力が入ってしまいます。

緩んでいるゴムは弾いても大して揺れませんが、ピント張ったゴムは弾くと大きく揺れます。

わたしたちの状態も同じで、緩んでいる時は何か起こってもそれを受け入れる余裕がありますが、緊張状態や肩に力が入った状態では、ふり幅が大きくなり、揺れが収まるまでも時間がかかります。小さなことでも感情がブレやすく、落ちたらなかなか浮上しにくい傾向になります。

そうすると、氣持ちが重くなり波長も重くなります。

 

この状態から抜け出す方法として、まずはジャッジせずに今の状態をありのまま受入れます。そして、落ち込むきっかけになった原因やきっかけを見つけることになります。

同じ内容、同じ状況で落ち込むことを繰り返して、そのうちに浮上してきているのならば『いつものことだよね~』『いつものことだから大丈夫』と自分で落ち着けることが出来ます。

この経験を積み重ねている間に、落ちたことにすぐに氣がつけるようになるので、浮上するまでの時間も短くなり、成長していますから前は落ち込んでいたことでも落ち込まなくなっていきます。

 

他には、出来事を俯瞰して観てその物事の受け取り方を変えることです。ネガティブに受け取る癖があるならば、違う見方をすることでその物事をポジティブに受け取る事ができるようになると、氣持ちのブレを最小限にすることができて、氣持ちの切り替えをしやすくなります。

 

例えば、ステップアップする前には“お試し” と言われることを経験します。

何度か経験すると、お試しが来たことが分かりますが、初めての時や慣れていない時には、一見悪いことが起こったように感じるかもしれません。

でも、そのお試しはその経験をすることで今までの状況を打開して次のステップに上がるために起こっていることで、その経験をする地点まで成長してきたという証でもあります。

このことが分かっていると、大変なことでも前向きに取り組むことができ、お試しがきても重くならずにワクワクした氣持ちで踏ん張ることが出来ます。

落ちたとしても、毎日出来ることからとても小さなことでも良いので行動していくことでエネルギーが循環し始め、意識して内側を穏やかにして安らかな状態にすることを実践していくことで、次第に氣持ちが軽やかになります。

 

出来るだけ今を穏やかで満たされた状態でリラックスして過ごせるように心がけてみましょう。日常の小さな幸せに氣がつけるようになると、落ち込む度合いが小さくなり落ち込む回数も減り、氣持ちを軽やかにしてくれます。

軽やかな状態が続けられるようになると人生の展開が早くなっていきますよ。