ラッキーな出来事を増やすには「今ここ」にいて抵抗しないことです

コンディションを整えると、ものごとがスムーズに動き出すというお話しを先日しましたが、早速、ヨガクラスにご参加のクライアントから「ふっと、ある本が欲しいと思って、書店に行ったら、店員さんに『今日入荷しました』ということで、ラッキーでした」と報告がありました。

 

コンディションを整えるというは、身体的に何か調子の悪いところがないということだけではなく、本来のありのままの自分でいることが出来ていて、思考で邪魔をしていない状態です。

本来のありのままの自分の状態でいるとき、大いなる意志と言われている自分の使命や責任を果たすために、現実社会にしっかりと根ざした状態でありながらも、大きく宇宙まで拡大したすべてのものと繋がっているという意識の状態で、エネルギーの循環も滞りなく行われている状態です。

 

考え過ぎたり、未来を心配したりすることで、その流れを邪魔することになったり、恐れの感覚からそれらを避けようと人生をコントロールすることで余計に困難な状況を自ら招くことになったりします。

このような状態にあるとき、意識はどこをみているかというと「未来」を見ています。

「想像するような悪い結果になりたくない」

「嫌な○○な状態になったらどうしよう」

などのように、未来のことを思っているのです。

「未来」は、「今」の連続で出来上がりますから、今に意識を向けて取り組むことで、未来は創られていき、今出来ることをどのようにするのか(どのように取り組むのか)ということで、未来は変化していきます。

 

その「今」に意識を向けることが、考え過ぎる傾向や心配性の傾向のある方には難しいのですが、ヨガのように動作と呼吸を同時に行い調整して、意識を内側に向けることで、「今」に意識を向けやすくなります。

その結果、あなたが必要としていて、それが本当に必要ならば必要なタイミングであなたにもたらされます。これが一般的には「引き寄せ」という言葉で表現されています。

 

また、あなたは自分の人生の役目を持ってきていて、それを果たすために必要な才能や能力は持っているということ、そして、あなた自身を信頼することです。

あなたが自分を信頼することが出来るようになると、内側は穏やかになって、本当にあなた自身が必要としているもの・ことは何なのか、今の自分はどのような状態なのかということを自分で認識しやすくなります。

身体のある「今ここ」に意識を向けて、あなた自身の内側の状態も整えてみませんか。

そして、ラッキーなことが起こったら、あなたをサポートしている大いなる存在に「ありがとうございます」と、感謝をすることで、その循環はより大きくなっていきますよ。

最終的には、流れを強化したいから感謝するということではなく、内側から自然に感謝の氣持ちが湧くようになったころには、あなたは、本来のありのままの自分で人生を生きることしやすくなっていることでしょう。