コンディションを整えると物事がスムーズに動き出します

10日の今日は春の低気圧と満月が重なり、体調が何となくスッキリしなかった方もいらっしゃるかもしれませんね。

季節の変わり目で特に春は、活性化する度合いの加減が難しくて、行き過ぎたり抑えすぎたりと、自律神経のバランスが不安定で体調も不安定になりがちです。

 

先月からヨーガクラスに参加されている生徒さんは、動いた後は心も体もスッキリするからと毎週通っています。

それまでは、朝起きて仕事に行くのも辛い状態だったのに、朝も起きられて仕事も休まずに行けるようになり、身体も硬くなっていたのに、身体に少しですが柔軟性が出てきています。

体の硬さは、思考の硬さにも影響があり、体が柔らかくなっていることで、思考にも柔軟性が出てきているようで、切り替えも上手く出来るようになってきています。

 

毎朝、布団の中で手足を動かすだけでも脳に刺激を与えることが出来るので、短い時間でも続けることの積み重ねが後から結果として出てきます。

今まで通りのことを続けると、今まで通りの変化が続きますが、新しいことを始めることでその変化のスピードを抑えることが出来たり、今の状態を維持したりすることや、もしくはさらに今の状態よりもよりよくすることもできるのです。

 

10日のおとめ座の満月は、身体のコンディションを整えるのにも最適な時期です。

これまでの習慣で改善したいものや止めたいものがあるのであれば、このタイミングでとりくみはじめることで達成できる可能性があります。

身体が整うと、余裕ができエネルギーも循環させやすいので、行動することが楽に出来るようになります。

そして、身体がスッキリしてくると、思考もスッキリしてくるので、自分に必要なものとそうでないものがはっきりと分かるようになります。

春分の日の新年度を迎える前に物心ともに整理をするのもしやすくなります。

 

これまで、なんとなく調子が出なかったり、なんだかスッキリしたいと思っているならば、生活習慣の見直しをして、生活のリズムと心身を整えてみましょう。

切り替えをするには良いタイミングです。