コンサルテーションを受けるタイミングはいつが良い?

困難な状況や心配のある状況では、

そのことで頭がいっぱいで、余裕がなくなって

混乱していたり、精一杯対処している状況です。

 

そんな状況のなかで、ふっと気が休まった瞬間に

コンサルテーションを受けることを思い出し、

「今日だ!」と思ったから受けにいらしたクライエント。

 

前から興味があったけど、地元では見つけられなくてと

出張先でたまたま情報を目にしたからと

受けにいらしたクライエント。

 

コンサルテーション中に、

「本当は、昨日来ようと思ったんですけど、今日来てよかったです。

昨日は、気持ちが落ち着いてなくて、話ししても気づかなかったです。」

と笑顔で話してくださったクライエント。

 

コンサルテーションを受けたタイミングは

クライエントにより様々ですが、

コンサルテーションを進める中で分かることは、

共通しているのは、受けたタイミングが

ベストタイミングになっているということです。

 

このタイミングは、クライエント自身の直感や

シンクロニシティによるものなのですが、

必要なタイミングで受けにいらっしゃっている段階で

ちゃんと自分の声を聴き、感覚を信頼して

魂のレベル、潜在意識のレベルでは、

自分に必要なことを知っているということです。

 

そして、初めてコンサルテーションを受けた時には

「もっと早く知っていたらよかったのに」とか

「もっと早く受けていればよかった」と

お話しくださいますが、

そのもっと早いタイミングでは、

氣づく必要のあることに氣づけなかった可能性があり

これまでの経験があって、色々と自分と向き合ってきたからこそ

このタイミングで氣づくことができたのです。

 

このタイミング、頭で考えても分かりません。

そして、そのタイミングがいつなのか待っていてもやってきません。

 

あなた自身の内側で、思考からではなく

内側からなにか沸き起こってくる感覚がある時が

そのタイミングです。

 

どんな感覚なのかは、経験した人それぞれの感覚で

教えることができないものなのです。

その感覚、体験なさってみてくださいね。

 

コンサルテーションを受けるタイミングは、

あなたの中で、『今だ! これだ、受けたい!』とか

理由は説明できないけれど、

内側から何か感じた時がその時です。

 

色々と書きましたが、深く考えないことが大事です!