エネルギーは思考に従い現実を創ります

人によっては3連休となる前日の金曜日、

仕事終わりに忘年会やクリスマス会に出かける賑やかな人の波から

視線を空に向けると満月(23日02:49)直前の明るい月が

雲の間からきれいに輝いていました。

 

今年の締めくくりとくる年に向けて整理の時期ですね。

コンサルテーションを受ける方もこの時期増えます。

反省して落ち込むのではなく

改善したり、より良くするための確認ですね。

 

エネルギーは思考に従い現実を創りだします。

物理学のお話しになりますが、

量子は電気反応で動き、形を創ります。

わたしたちが思考やマインドでイメージしたものが

電気変化を起こし量子の動きが変化することで

現実が変化すると言われています。

 

だからこそ、うまくいかない感じや違和感がある時は

潜在意識が望む状況と思考やマインドで創りだした現実に

ズレが生じている状態です。

 

でも、わたしたちは思考やマインドは意識出来るのですから

現実を違うものに創りかえることも可能です。

その時に、思考やマインドで

『どうせ無理だから~』とか

『きっとうまくいかないよ』とか

否定しないことが重要ですよ。

 

いかなる時も自分自身を信じることです。

 

そして、上手くいかなかったことに焦点を合わせるよりも

今を一生懸命に生きて、

上手くいくように焦点を合わせましょう。

 

満月は私たちの潜在意識を照らし真実を映し出しやすいので

22日~24日は特に自分の意識がどちらに焦点を合わせているのか

注意を払って観察してみましょう。

あなたがどちらに焦点を合わせているか確認できたら

切り替えることが出来ますよ。

 

明日の22日冬至のゆず湯に浸かる風習がありますね。

      由来はこちらゆず湯

このゆずの色は、氣持ちを明るくしてやる氣を出す助けになります。

そして、ゆずの香りも氣持ちを明るくして、

自分の内側にある幸せを思い出す助けになります。

 

ゆず湯に浸かって、心も体も温まり、

あなたの幸せに焦点を合わせて進みましょう!

そして、今、あなたの内側の幸せを感じてみましょう。