お試しが来た時の対応

ステージが上がる前にお試しと言われるものが来ます。

自分の持つ質をどのようにもたらしていくかと言うことを通して、磨きをかけていきます。使うことで磨きがかかっていきますので、実際に経験することが必要になります。

 

そして、お試しをクリアしたとあとは、ある程度すると、今度は本当にクリアできたかというお試しが来ます。

このお試し、もう起こって欲しくないと思っていると、その状況を呼ぶことになりますので、来た時は来た時で、その時の自分で向き合えて大丈夫だから来ているから大丈夫あので、先のことを心配せずに、「今」に意識を向けて取り組むだけです。

 

このお試し、自分が苦手と思い込んでいることや、今まで避けてきたことがやってくるので、自分でお試しが来たことが分かります。

最近、このお試しを経験するクライアントが増えていて、個人的にというよりも、何か全体的にステージアップする状況がやってきているようです。

 

そして、そのお試しのなかで、関わる人がいるとき、相手に捉われて相手に対して怒りを覚えたり、振り回されたりしがちになります。

そうすると、益々自分の中心軸からはズレていき、ものごとを俯瞰してみることが出来なくなります。また、自分の大切な時間とエネルギーを自分にとって必要なことに注ぐことが出来なくなるので、「今」する必要のあることを精一杯取り組んだ後は、心配したり不安になる必要はなく、関わる相手に委ねましょう。関わる人がどのように受け取るのかは、あなたの責任からはもう離れています。

 

もし、何らかの誤解が生じたとあなたが感じる場合に、出来る対応をしても誤解が解けないとき、それは、誤解されているわけではなく、もともとあなたが思っていることや感じていることを理解できないだけで、そのような価値観を持つ人ではない人だというだけです。そこで、無理に関係性を持とうとすると、あなた自身があなたらしくいることが難しくなりますから無理をする必要はなく、相手に捉われる必要もなく、あなたはあなたらしくいるだけで良いのです。

あなたが精一杯取り組んだのならば、自然と納まるところに納まります。

 

相手に怒りを感じるとき、その怒りは、相手に向けるものではなく、あなたが自分自身に目覚めて奮い立たせる起爆剤に使うエネルギーとなるものです。

お試しが来た時は、きつさも辛さも感じますが、その状況に解決がもたらされたとき、あなたはそれまでよりも器の大きな人に成長し、取り組んだことに誇りと自信を持てるはずです。

そして、お試しは、大きな成長や転機の前にやってきますが、それは祝福でもあります。

その地点に立つことが出来たあなた自身に「おめでとう」と伝えましょう。

勿論、達成した暁にも「おめでとう!」です。

お試しが来たということは、あなたが成長し、あなたが使える質が増えるということです。あなたへのギフトがもたらされる時です。

 

あなたの時間とエネルギーを、本当に必要なことに向けてみましょう。

あなたがあなたにつけていた制限が外れて、新しい世界を目にする機会が訪れることになるでしょう。