あなたの雰囲気は、あなたが創れます

悲しく重いニュースが多い中、先日の南海キャンディーズの山里亮太さんと蒼井優さんの結婚会見は、多くの人を幸せにする会見としても話題になりましたね。

2人のお人柄によるものですが、記者の意地悪な質問にもユーモアを持って受け答えをなさっていて、笑いのある暖かい雰囲気になって、見ている多くの人も暖かく幸せな氣持ちを共有していました。

 

エネルギーは、直接その場にいなくても、ある程度は雰囲気として感じることが出来ます。勿論、直接会場にいて、体感する感覚とは弱くなりますが、それでもエネルギーは波動・周波数として周りに影響を与えます。

 

わたしたちの細胞も、それぞれの周波数を持ち、イギリスのドクターが研究してどの周波数がどの細胞に対応するかを発見し、その周波数を流すと本来の姿に戻ることを利用し、音響振動療法として医療にも取り入れられています。

 

エネルギー(周波数・波動)は、直接目にすることは難しく、音や光、振動として感知することが出来ますが、その影響力は大きいものです。

 

人ごみに出かけた後に、とても眠くなる時や変な疲れ方をしたときは、エネルギーが奪われていたり、エネルギー当たりしている時になります。相手も意識しているわけではく悪氣があるわけではないのですが、やはり周波数が合わない場合は、影響を受けます。昔から、嫌いではないけれども、「氣が合わない」「波長が合わない」と言う言葉がありますが、まさにその通りです。

この場合は、その場限りの関係であったり、ある程度の距離がとりやすいことが多く、自分の周波数をさらに上げることで、自然と離れていくことになります。

 

またこの他に、人のやる氣や活力を奪う人をエナジーバンパイアとか、エネルギーバンパイアと言います。これは、家族などの身内や職場などの身近な関係の中にも存在することがあります。さらに依存関係ややたらと甘えてくる人、必要以上に相談してくる人の中にも多くみられます。

この関係性の場合、距離が近いだけになかなか関係を断つことが難しく、その関係性から離れるには相当の覚悟と氣合が必要になります。

1人でその関係性から抜けるのは難しいことが多く、助けを必要とします。

専門家の場合もありますし、パートナーや、恋人などの助けが必要になります。

ただ、この関係性から離れようと思えるようになったのは、自分の人生に立ち戻ろう、取り戻そうとできるようになった状態です。

 

このように、目に見えない部分でも様々な動きと大きな変化があります。

そして、そのエネルギーは、触れたものや空間に影響を与えます。

 

ある人が入ってくるだけでその場の雰囲気が明るくなったり、穏やかになったりするのも、その人がもつ質の影響です。

わたしたちは、話しをしていなくてもコニュニケーションを取っています。

 

あなたが苦手と思ったら相手に伝わって、相手もあなたのことを苦手と感じます。

鏡ですから反射します。

目に見えるものだけでなく、目に見えないものも意識してみませんか。

あなたが何を考え何を思うのかは、あなたの雰囲気となって表現されていますよ。