あなたの生まれてきた役目を果たすために必要なこと

色々迷いがある時、その人の持つ質により、見たくないものを見ないようにして蓋をして無かったことにしたり、現実逃避したりしてやり過ごすことを経験したことがあるかもしれません。

 

その場合、表面上は穏やかに過ごせるかもしれませんが、何れにしても、自分の内側には見ないようにしていることがあることを知っているし、現実逃避していることも知っているので、感情的にもすっきりすることは無く、モヤモヤした感じを感じながら過ごすことになるでしょう。

 

時間が経過することで、自然と答えが見えて解決されることもありますし、状況的に逃げることが出来なくなってしっかり向き合うことで解決することもあります。

解決しなければならないという訳ではありませんが、今、あなたが氣がついて実際に経験しているならば、あなたが解決することが出来るタイミングに来たということでもあります。

 

わたしたちが生まれてくるときに約束してきたと言われる役目は、この世界に生まれてきた時に持ってきた才能と能力を使って、その約束を果たすことで、その約束が達成されるまでまたこの世界に生まれてくると言われています。

 

あなたの役目を果たし約束が達成されるには、まずはありのままの自分自身を受入れることです。そうすると、地に足をつけることが出来ます。自分自身を受入れることが難しいと感じるとき、役目を果たすために必要な才能や能力を否定することにもなり、必要な才能や能力を使うことが出来なくなるために、しなくて良い苦労をすることになります。また、地に足がつかずに現実感がつかめずフワフワした状態になって、自分の軸に定まることも難しくなります。

 

そんな時は、ありのままの自分自身を受入れることで、持っている能力や才能を使うことがしやすくなり、また、しっかりと地に足をつけて現実社会に働きかけを行うことができるようになります。地に足がつくと腹が据わりやすくなります。

それは、覚悟が出来るということです。

自分の人生を受けいれて自分の人生を生きるという覚悟です。

あなたが生まれてきた目的をしっかりと現実社会に根差していくことが出来るようになります。

腹が据わった感覚、覚悟を持てた時の感覚は、あなたの中でそれまでの感覚とは違って感じることが出来るでしょう。

そして、覚悟を決めた時から、あなたの内側で何か力が湧いてくるのを感じることが出来るでしょう。これは、実際に経験することでしか感じることができないもので、どのように感じるかは人それぞれになります。

 

これまで、過去の自分に捉われていたり、思考の世界で生きてきたのならば、今現在のありのままのあなた自身で、現実世界に実際に働きかけをすることで、目の前の現実が変わり始めます。

あなたがこれまでに想像してきたことは、あなたが自分の人生の責任を果たすために実際に行動できることです。